2007年06月30日

土曜日・二人の母

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

この頃、「母・美保」も購入したが、それについては、4月28日・4月29日と書いた。

「 二人の母 」について書く。

タイトル→二人の母
著者→高 竜也
フランス書院文庫
1986年5月10日;初版
1989年8月15日;第6版
定価→420円


高校生の息子をめぐって
妬み、悲しみながらも
惜しみなく女体を開く二人の母
義母:季里子…32歳
実母;彩子…37歳
円熟した女の色香が漂う二人には、
息子に抱かれる背徳の意識は消えていた。
あるのは
女の業、確執、愉悦を貪る魔性
そして悲劇はすぐそこまで迫っていた



(本のカバーに記載してある文章)

「私は息子の手を掴むと、恥ずかしい部分から引きはがそうとしたが、所詮は無駄な努力でしかなかった。いや、それどころか肉の狭間を軽いタッチでくすぐられると、もはや抵抗する意志を失って、淫らがましく体を震わせてしまうのだった。
啓司は私の手を掴むと、いきりたったものに押しつけた。私はまたしても激しく拒否の首振りをしたが、どういうわけか、手は金縛りにあったように、それから離れなかった。そして熱い吐息が耳に吹きこまれた時、手指はなんのためらいもなく、息子の一物を強く握りしめていた……」

アマゾンには在庫が無い( by Amazon.co )。
posted by kandk55 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書U→フランス書院文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜日・和書V 禁忌・母胎姦景

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

これも懐かしい一冊だ。

タイトル→禁忌 母胎姦景
著者→北山悦史
発行所→株式会社コスモ出版
トマトノベルス
1990年9月10日初版発行
定価→430円

目次
第一章:恋人とのセックスを覗く母
第二章:ぼくの留守中にオナる熟母
第三章:息子の肉棒に狂喜する私
第四章:ぼくの手で昇りつめた淫母
第五章:妖しく蠕動する母の甘襞


(本のカバーに記載してある文章)
まだ中学生の息子に、女の突起を口で…。それは恐ろしいばかりの猥褻さでした。
秀人が、そこに顔を近づけた感じがありました。茂みに熱い息がかかりました。指が突起から離れ、そしてわれめが大きく開かれました。
と、ぶちゅっと突起全体が唇に包まれたんです。
あまりに強すぎる快感に、両手を伸ばして秀人の頭を押さえると、裸に剥かれた二つの乳房が腕に挟まれてぷっくりと盛り上がり、そのてっぺんで過敏になっている乳首がひきつるように感じています。



現状
Amazon.jp には、無い。
Google で検索すると、

@Sofmap.com 電子書籍
ダウンロード:998円
内容は、抄録を参照のこと。

Aムラウチドットコム 書籍・ダウンロード販売
998円
内容は抄録を参照のこと。


息子が、彼女を自宅に連れ込み、母に覗かして、その様子をビデオに撮り、その後に、母と関係するものだ。
17年も前に出版されているので、古本を探すのも大変だろう。
ダウンロード版で満足するしかないかな。
私は、もちろん初版の出版本を持っている。
posted by kandk55 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書V レギーネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

水曜日・洋書 エロ

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

アクセス解析を見ていたら、Google を使って、私が以前、書いた「海外のエロ本」を見ている検索ページがあった。

Google で探されると、どうも私がウソを言っているのではと疑われているような気がしてならない。

一つ有名な、海外のエロ本を紹介しよう。

   DEEP THROAT PART U

ディープ・スロート パートU です。
もちろん、日本Amazon にはありません。


ヤフーのアメリカサイトのAmazon を見つけ、Book のうち、Deep Throat part で検索します。



Deep Throat Part U (1974 by D M perkins)
Mass Market Paperback →$15
    Paperback →$9



とあるから、私の持っている本は、9ドルするんだなって解かります。
参考として、定価は$1.50つまり、一ドル50セントでした。

だから、古本なのに当時の6倍の値段です。
こういう名の知れた本はまだ良い。
私の持っているのは、Amazon に無い本なのです。
posted by kandk55 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜日・和書T 美母・童貞教育A

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

約380ページほどの文庫本を、一ページで書き尽くすことなんか出来ないが、試みてみよう。
本当に、あらすじだけを書く。

飲み友達の松本哉氏によれば、「ご覧のようにこの作品には女子供しか出てこない。エロいオジさんやオニイさんは一人も出てこない。館氏がまた新しい野心を放ったのだ。母子相姦(インセストラブ)をこれほど大きく取り上げたことに目を見張る。オヤジが今流行の単身赴任。残されたオカアちゃんの欲求不満。中学生の家庭内暴力。現代の社会問題の一典型だが、ここに館氏は大胆に踏み込んでいる。」との解説だ。


主な登場人物
@まだ体の関係が無い母子
A体の関係がある画家の母、モデルの子と女医の祖母
B体の関係がある母子
C下着販売女子(先導役でレズビアン)

要約すれば、@の母子がAとBを交えて、最終的に母子に体の関係が出来るまでの物語だ。

Cが@母に下着の新製品のモニターを頼むことから、物語が始まる。
A一家もB母もCのお客で、下着を購入している。
エアロビでB母が@母の下着を見て、B母子の肉体関係に@母を引っ張り込み、3Pの仲となる。
一方@母は、A子と共にモデルになり、@母が睡眠薬で眠っている最中にA子は、@母と肉体関係になる。
また@母はCの紹介で、A女医・祖母のカウンセリングを受ける(その内容が凄い。本で見てください)
そこで、MASやDBSや若樹の会やαスペルギンやβスペルギンなどの説明(内容は本を読んでください)を受けた後に、会報を見て、自分と同じ悩みを持つ母親の解決策を知る。
その後、@母はCとのレズプレイでA一家の家庭内の肉体関係を知ることになる。
Aのモデル現場で、A画家の母・女医の祖母の秘密や陰謀を暴いてみせ、@母はA母子の支配者になる。
その一方、@はAの母に我が息子を誘惑させ、体の関係に連れ込む。
A母の入れ知恵により、@息子は、@母のベッドを訪ね、体の関係が出来る(レポートがあるから必読)



これが、私の読み取ったあらすじで、間違いもあるかもしれないし、この本が、どうして古本でも人気があるのかは、購入してみなければ、解からないと思う。
手紙やレポートの形式で、あらすじの肉となっている文章は、他の文庫本には無い輝きを持っていると思う。
こう言って、解かるかな?解からないだろうな。

古本屋で、この本をみつけたら、中は何も見なくても購入することを、お勧めする。

2007年06月26日

火曜日・一言A

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

うれしいですね、中国のエロい人が「下着PEE」で検索しています。
   ↓
http://www.google.cn/search?complete=1&hl=zh-CN&q=%E4%B8%8B%E7%9D%80+PEE&meta=

私のブログ、中国サイトにも、載っているんですね。
驚きです。

ここを見にきた人の中には、ブログを持っている人がいると思うのですが、あなたがたのブログも、海外サイトに載っているかもしれませんよ。
Google さんは、何でも知っているから。

posted by kandk55 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜日・一言

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

ちょっと皆さん、中国の人が、今度は
    ↓
http://www.google.cn/search?q=femdom&complete=1&hl=zh-CN&lr=lang_ja&newwindow=1&as_qdr=all&start=30&sa=N

Femdom を、Google で検索してますよ。
日本のサイトを検索していらっしゃる。
これが、駄目です。

政治も経済も、日本の頭を越して米国と中国の間で話し会いをするように、直接、アメリカに行きなさい。

それとも日本のSMなどを見たいのですか?
posted by kandk55 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜日・和書T 美母・童貞教育の@

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

これから、しばらく 「 美母・童貞教育 」 について書く。

タイトル→美母・童貞教育
著者→館 淳一
マドンナ社発行・二見書房発売
1990年8月25日;初版発行
定価→560円


現在の値段は、古本で
何と、2380円( by Amazon.co )
約4倍の値段だ。

文庫本ではなく、電子書籍として、簡単にダウンロードできる。
値段は、
電子書店・パピレスでは、1029円で、約2倍の値段。
Time book Town では、2カ月で420円。ロングタイムで1029円

ダウンロードして読むのは、1029円は覚悟すべきだろう。



はたして、読む価値があるのだろうか?
好みの問題だが、私にとっては、衝撃の一冊であった。
立ち読みして、つまらないと思って家に帰る途中で引き返し、あわてて購入した一冊だ。
一見したところ、どこにでも有るような家庭の主婦についての日常生活の記述だが、よく読むと、ものすごくエロチックな物語なのだ。

詳しくは、美母 童貞教育でGoogle の検索にかければ、少しは解かると思う。
次回は、内容について私の読み取った範囲内で書くことにする。

2007年06月25日

月曜日・一言

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

これは、どこの国の人ですか。
   ↓
http://www.google.co.ma/search?q=big+dikz&hl=fr&start=20&sa=N

検索に関しては、やはりGoogle が一番良いと思います。
どこから、私のブログを記録するのか解かりませんが、多くの国の検索ページを拝見して、大変、勉強になります。

この国の人も、 Big dikz を見ているのでしょう。
エロは、世界の国境を越えるものだと思います。
人間である限りは、興味が湧いてくるのでしょう。

これから、どんな方向にブロクを進めるのか思案中です。
ネットである限りは、Big dikz のようなサイトを紹介して行く方向が、見ている人にとっては面白いだろうと思います。
誰かに叱られるかも知れませんが、海外サイトの興味ある所を、copy and paste するかもしれません。

そんなことしか出来ませんので、見ているみなさん、それにスポンサーさん、私をお許しください。
posted by kandk55 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜日・和書T

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

私が購入したマドンナ社発行の本で一番古い本。
それは
タイトル→兄と妹・犯された蜜獣
著者→館 淳一
マドンナ社・二見書房発行
1986年8月10日初版発行
1989年12月15日8版発行
定価→420円

目次
第一章:いとこ同士・十四歳は秘め萌えて
第二章;偽りの母・爛熟の女芯に血は
第三章:兄いもうと・処女の熱い潤みに誘われ
第四章;伯母の秘密・白き双臀に炸裂する恥辱のスパンク
第五章;淫ら館にひそむ悪魔の申し子たち

現在は、350円( by Amazon.co )



「兄妹 犯された蜜獣」をGoogle で検索すると、館 淳一氏のホームページがあり、ダウンロードして楽しむことができる。

私は、館氏の「美母 童貞教育」を購入してから興味を持ったものだった。
本は安いし、おもしろい本だ。

月曜日・和書U

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

前回の内容の説明(本のカバーに記載してある文章)

@女医・亜希子

「亜希子は必死に愉悦をこらえた。しかし、もう股間一帯は湧きでた愛液でグッショリ濡れている。智史は硬直した肉茎を押し当てて腰を沈めた。大きくひろげられた肉唇が、勃起にまとわりついた。
「ハ…アーッ…いやっ、いやーっ」
亜希子は嗚咽をもらして頭を振った。子宮が突き上げられるような心地よさが体を襲う。息子に背後から突かれながら、亜希子は診察台の上を這いずる。だが、がっちりと腰を押さえた智史は、剛棒を楽しむように母の秘肉に出し入れさせた……」

加瀬 豪著・フランス書院発行・1985年7月15日発行
当時の定価→420円



A淫母(みだらはは)
(本のカバーに記載してある文章)

「よく見て…さわってもいいのよ」
文昭は、全裸でカーペットの上に横たわった母の傍らにしゃがむと、震える右手を乳房にそっとそえてみた。何という手ざわりだろう。絹のように滑らかで、しっとりと熱く……。下から乳房を押しあげるようにこねていた手は、やがてお腹を滑りおり、おへそをかすめ、下腹にかかる。それにつれ、母の股間が誘うように開いていった。漆黒の、匂い立つような母の陰毛が目を射る。母のそこは、現実のものとは思えないほどの妖美さで、息子の手を待ち望み、うごめいていた……」

鬼頭龍一著・フランス書院・1985年6月15日発行
当時の定価→500円
posted by kandk55 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書U→フランス書院文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

日曜日・下着PEE

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

あれほど言ったのに、また、中国のエロ人が「下着PEE」を、Google で検索しています。
   ↓
http://www.google.cn/search?complete=1&hl=zh-CN&q=%E4%B8%8B%E7%9D%80+PEE&meta=



解かりますよ。
解かりますよ。
女の子のオシッコですね。
アソコの穴から、シャーッと出たり、チロチロと出る動画でしょう。

日本には、良心的なサイトが少ないです。
実は、私も、ついさっきまで、PEEを見ていたのです。
オシッコは良いですね。
中国の人も、同じくエロいのですね。

いいですか、アメリカのサイトを見に行くのです。
それと、PEEではありません。
pissing で探しなさい。
そのほうが、サイトにヒットし易いと思います。
下着は、LingerieやPantyとかPantyhoseで、探すのですよ。
posted by kandk55 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日・古本

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

先日、調べたら洋書は、3倍近くも、値上がりしていた。
では、和書はどうか。

例えば
タイトル→未亡人母・黒い下着の罠
著者→館 淳一
発行→1996年3月10日・フランス書院文庫
値段→500円

これがなんと、3000円( by Amazon.co )
6倍じゃないか。

タイトル→恥母・隷虐の刻印
著者→天城鷹雄
発行→1993年5月10日・フランス書院文庫
値段→480円

これが、1634円( by Amazon.co )
3倍くらい。

と思えば、

タイトル→姉・淫獣の部屋
著者→鬼頭龍一
発行→1992年3月31日・フランス書院文庫
値段→450円

これが、450円( by Amazon.co )
現状維持。

これ以上、増刷をしないと思っての値上がりだろうか?
今は、ネットでのダウンロードによる販売が多くなってきたせいだろうか、値段が高い。
ストックが安心だから高いのか?
こういう本は、性癖のために買う事が多い。
それだけ、特殊化・個別化していて、増刷するには危険なのかもしれない。

本は骨董品か?と、思うくらいに変だ。
posted by kandk55 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日・洋書 Her.Him.Me.You

メル友になりませんか。
「リンク」から日本語でメールください。

Her . Him .Me .You が手元にある(シリーズになっているもう一つの Us は手元には無い)。
著者はby anonymous と書いてある。
発行所は、Bantam Book だ。

日本の Amazon.com には、在庫は無い様子だ。
アメリカヤフーでBantam Bookで検索すると、アメリカの Amazon が取り扱っていた。

そこで、HerとかHim とかの後に anonymous を入力して、現在の古本の値段が解かった。


@Her(1979)  $1.78 Paperback

この本の定価が、$1.95である。
私が買ったのも定価だろうから、現在でも値段は変わらないようだ。

AHim(1982) $5.49 Mass Market Paperback

この本の定価は$1.50だから、約3倍ぐらいになっている。

BMe(1976) $6.84 Paaerback

この本の定価は、$1.95である。
これは、3倍近く値段が上がっている。

CYou(1975) $12 Paperback

この本の定価は、$1.95だから、6倍ほど値段が上がっている。

これらの本は、現在は新品で売ってないのだろうか?
これらは、Sexual Explorationと書いてあるので、店頭には無いのかもしれない。
しかし、私が購入したのは、一般の書店においてであるから、日本Amazonに古本の在庫が無いのは、不思議な気もする。

こうしてでも、古本の現在の値段が解かるものは、まだ救われる。
もっと、洋書を持っているが、それらは、Amazonに無い「好色本」である。
後日、紹介しよう。
posted by kandk55 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋書その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

土曜日・下着PEE

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

今日も、中国のエロい人が、下着とPEEを Google で検索しています。
  ↓
http://www.google.cn/search?complete=1&hl=zh-CN&q=%E4%B8%8B%E7%9D%80+PEE&meta=

日本人のPEEは、見る事は、すごく困難です。
海外サイトのアジアの中で探すほうが良いと思います。

それと、何度も書きますが、PEEより、pissing のほうで検索したら良いと思います。
Voyeur のサイトから調べたら良いですよ。
posted by kandk55 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

木曜日・一言

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

中国のみなさん、好きですね。
「エロ文章」ですか
  ↓
http://www.google.cn/search?complete=1&hl=zh-CN&newwindow=1&q=%E3%82%A8%E3%83%AD%E6%96%87%E7%AB%A0&meta=lr%3Dlang_ja

日本の皆さん、中国の人たちも、日本のみんなを見ています。

中国人民よ。
あなたのサイトを見なさい。
私も、あななたちのサイトで、あなたたちの健全な女の子を見ているよ。

日本には近づかない方が良い。
ワンクリの詐欺サイトばかりだよ。
だから、私はこうして、Google を使って、海外サイトを紹介しているのです。

アメリカは良いよ。
犬・猫・馬と、何でもありだよ。
posted by kandk55 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日・洋書 More Sex Life Letters

メル友になりませんか。
「リンク」から日本語でメールください。

さあ、More Sex Life Letters である。

First published in 1977 by Mayflower Books Ltd
A Mayflwer Original
Copyright C Forum Press Ltd 1973,1974

内容
Section One : The Open Forum

Section Two : Marriage
Loving relationship
Orgasm
Masturbatino
Technique
Oral sex
Fantasy
Sex therapy
Incest

Sectino Three : Youth
Children and sensuality
Teenage sex
Liberation

Section Four : Sexual Variation
Homosexuality
Lesbianism
Bisexuality

Section Five : Speciality Sex
Male circumcision
Female circumcision

Finale : The Sensual Scots

と、352ページの本だ。
著者→Anne Hooper
定価→2ドル95セント

内容は、雑誌「FORUM」に記載された読者の手紙に対する専門的な回答が書いてある。


Super Sex より、文字が小さく、中級・上級者向きの雑誌だ。
現在の値段は、中古で 8991円と 9090円の二冊しかない( by Amazon.co )。
私が購入したのは、 1000円 ぐらいだから、大きな値上がりである。

上記の項目に当てはまる悩みを持った人は、一見する価値があるのかもしれない。
posted by kandk55 at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

水曜日・洋書・Super Sex

メル友になりませんか。
「リンク」から日本語でメールください。

Super Sexは、実にGood な MAGAZINE である。
当時は、2ドル30セントだったが、今は、何と525円(税込)で買うことが出来る( by Amazon.co )。

Amazon によると、1975年10月30日発行、著者はH.Freedman らしい。

内容は、夫婦生活について、「Forum 」に記載された読者の手紙を紹介しているものだ。


Peeping Tom を夫婦生活の刺激剤として使うこと。
友人が運転する車の後部座席でのsex。
今、読み返しても興奮させられる内容だ。


短編で、平易な英語だから、初心者でも楽しみながら読める。
それに値段も、525円と安い。
良い買い物だと思う。

これは、お勧めの一冊だ。
posted by kandk55 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜日・一言

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

世界のみなさん、新人ですよ。
ルーマニアの人ですか?
   ↓
http://www.google.ro/search?q=femdom+gate&hl=ro&start=10&sa=N

Femdom です。


日本のサイトでも、Femdom を検索する人は多く、何も書いてないのに私のブログを引っ掛けます。

本場は、アメリカですよ。
以前、紹介したサイトへ行ってください。
自分の好みの女主人を見つけなさい。

日本におけるFemdom については、私も興味がありますが、日本ではSMのブログが多いと思います。
Sの男性とMの女性。
嫌ですね。
Mの女の人を見ると可哀想になり、私の好みではありません。
posted by kandk55 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

火曜日・洋書

メル友になりませんか。
「リンク」から日本語でメールください。

大学生の頃、購入した本が、まだ二冊あった。

@タイトル→Professional charmer
著者→Robert Desmond
発行所→VACATION BOOKS

現在の値段→1270円 ( by Amazon.co )

Aタイトル→Adam And Eve
著者→Marcus Van Heller
発行所→VACATION BOOKS

現在の値段→1012円 ( by Amazon.co )

現在の本は、二冊とも、VACATION BOOKS 発行ではない。

これらは、30数年前、私が大学生の頃、古本屋で、700円で購入した。
それが、あまり値段の変動が無いことは、名作なのか?
もう老人になり、英語力も衰えて、再び読む気力が湧かないが、英語を勉強中の人に勧める一冊である。
ちょっとエロチックかもしれない(私は読んでないが中の単語を見ると、そう思う)。

もっと時間に余裕が出来たら、読んでみようかと思っている。
posted by kandk55 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

日曜日・コレクション

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

振り返ってみると、私がエロ本を買い始めたのは、1985年の頃からだ。
今は、もう購入する事はないが、今までのコレクションを披露したいと思う。

@タイトル→女医・亜希子
著者→加瀬 豪
発行所→フランス書院文庫
1985年7月15日第一刷発行、1988年11月10日第十刷発行
定価→420円

現在の状況→( by Amazon.co )
100円〜800円で5冊あり。

Aタイトル→淫母(みだらはは)
著者→鬼頭龍一
発行所→フランス書院文庫
1985年6月15日第一刷発行、1988年10月20日第十刷発行
定価→500円

現在の状況、( by Amazon.co )
200円〜2200円で、5冊あり。

posted by kandk55 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書U→フランス書院文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする