2008年03月31日

3月31日・X-daily

アクセス解析を見たら、Yahoo USA からのアクセスを発見した。
    ↓
http://search.yahoo.com/search?p=x-daily&ei=UTF-8&fr2=tab-img&xargs=0&pstart=1&b=171

私のブログは、18ページに登録されている。
検索は、「 X-daily 」という英単語だ。
私は、この言葉を知らずに使っていた。

Yahoo USA からアクセスが記録されている事実は、この「 X-daily 」は、USA では使われている事を示していると思う。

少し探検した。
意味を知りたくてクリックする場合、それから派生する問題は、全て自分で、処理してください。

しかし、私のブログが登録されているとは知らなかった。

私も、この諺が当てはまる。


A frog in the well knows not the great ocean.
posted by kandk55 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Yahooと私のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

3月30日・ドラえもんのび太と夢幻三剣士

久しぶりに、「ドラえもんのび太と夢幻三剣士」のサイトを閲覧した。
そして、海外サイトも調べた。
    ↓
http://search.yahoo.com/search?p=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%B3%E5%A4%AA%E3%81%A8%E5%A4%A2%E5%B9%BB%E4%B8%89%E5%89%A3%E5%A3%AB&ei=UTF-8&fr=sfp&xargs=0&pstart=1&b=61

「 Yahoo USA 」は、2月23日に書いた私の記事を、今でも登録している。

本国の Yahoo は、どんな価値観で、私のブログを登録したままか知らないが、作者の私には嬉しい事である。


私は、「ドラえもんのび太と夢幻三剣士」の主題歌を、You Tube で視聴する。

私の記憶の中の歌詞を書く。

「夢見る力がおまえに有る限り、出来ない事はこの世に無い。
水の雫が光と出会えば(meet)、七つの色に輝くように、守ってあげたい人と出会えば(meet)、おまえは既に、剣持つサムライ。
さあ、いざ、おー剣を取れ、さあ、イザ、おー剣を抜け、
おまえの名前は正義」



私の独断と偏見の記述。

私は、この歌で、剣を「仏性」と解釈し、「仏性」がこの世に現われる時、「正義」とか「勇気」という形を取ると解釈している。

「仏性」は、誰もが持っている。
人を慈しみ、愛するのは、これがあるからだと思う。
現代人には、その自覚が欠けていると思う。
社会を構成する人の各自が持っているのであり、今より良い社会に変革するためには、各自が自覚するしか方法は無い。

この世では、神への信仰も無く、目先の自分の利益に固執し、一円でも稼ぐ事が良い事だという風潮がある。
金銭も必要だが、金銭は、死ねばこの世に残してゆくものだ。
金銭を目当てに、強盗や殺人をする者も居る。
間違った生き方である。

私も神への信仰は無いと同然だが、私には「禁煙」を通じて、肉欲を抑え、目に見えない物と「禁煙」の約束を果たしている体験が有る。
この体験を、喫煙者に普及させたいと思っている。


Rome was not built in a day.

遠い道程だが、一歩ずつ前進して行きたい。
posted by kandk55 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Yahooと私のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

3月29日・You Tube 好きですか?

アクセス解析から、こんな人がアクセスしました。
    ↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=adalt+tube&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8



「 adaLt+Tube 」だって。

笑ってしまいます。

世界中の人から、笑われますよ。

「 Tube 」の「 SEX 」版は、別に存在します。

何も知らない「 青少年 」は、笑われますよ。

Yahoo Japan に登録してあります。

良く、調べてネ。


A frog in the well knows not the great ocean.
posted by kandk55 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月29日・Moms Assistant

アクセス解析で、良い検索結果を見る事が出来た。
     ↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=MOMS+ASSISTANT&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8


これは、「○○○画像」などの下品な検索ではなく、見たいという気持ちが伝わる検索である。
あるいは、「私が言うのが本当か?」と、疑うような検索である。

なぜなら、この検索で、サンプル動画を見ようとすると、

「サーバーに接続できません。サーバーが間違っている。サーバーが使用できない、またはプロキシ設定が正しくない可能性があります」

この表示が出て、Window Media Player が使えないのだ。
ブックマークしたサイトを見ると、「 Moms Assistant 」は、三つの無料で無修正のサイトにサンプル動画を掲載している。
ブックマークしたサイトには、「 ○○Mb 」という表示は無く、問題なく閲覧する事が出来る。

○国のYahoo でも、閲覧する事が出来ない。
検索して閲覧するのではなく、無料サイトから見る仕組みになっているのかも知れない。

三つの無料サイトは、探検して自分で発見してください。
若い人は、探す時間が多いから、幸せだ。


There is no royal road to learning.

そして、

Only one who knows can really appreciate it.
posted by kandk55 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Teen・Mature・Granny | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

3月28日・親の秘密U

久しぶりに、○国の○度で「親の秘密(英語に翻訳した言葉)」で検索しました。

今まで、海外サイトで見た事が無いサイトを閲覧しました。
ポルノ禁止は「嘘」だと思います。


キーワードは、「親の秘密(英語に翻訳した言葉)」や「 TOON 」です。

FamiLy Porn の中に、幾つかサイトが紹介され、その中で

「 SEX に LIMITS  が無い  (故意に英語は書きません) 」

というサイトを発見しました。

その通りです。
資本主義や共産主義と違っても、国と国の主張が違っても、男性の機能は同じ、女性の機能も同じで、男女の行為も同じなのです。

有名な○度という検索エンジンにも、ポルノがあります。
彼らは、「リンク」を知らないか、あるいは上手に隠されています。
それを発見する喜びは大きいです。

FamiLy Porn の中のサイトは、公表すれば、また消されてアクセス禁止になりますから、沈黙を守ります。

良い週末をお迎えください。
私は、これから○度を、ゆっくり楽しんで、報告します。
posted by kandk55 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月28日・親の秘密

これは、○国サイトでの話である。
○国は、ポルノを禁止していると聞くが、それは公式な声明だけで、内実は、ポルノ解放と同じである。
一般民衆や農民はポルノ禁止で、パソコンを持っている階級の人は、パソコンでポルノを自由に見る事が出来る。
「ポルノを見たいなら、早く、パソコンを買いなさい」と言うのと同じだ。

以前、○国の検索エンジンの話をして、それ以来、アクセスが出来ないが、先日、Yahoo 台湾を閲覧し、試しに「親の秘密(これを英訳した単語)」で検索したら、 Yahoo USA の無料サイトに直結するURL を発見した。

それは、単純な「Picture」を閲覧するサイトのように見えるが、大きな間違い。
Picture をクリックすると、Yahoo USA 無料サイトに直結する。

Yahoo ばかりではない。

Google 検索も、○国内の家庭のブログの中に設置され、ポルノを見たいならば、家庭内で、日本にいると同様なサイト、もっと過激なサイトを閲覧する事が出来る。

だから、○国は、インターネット上では、自由にポルノを閲覧できる国である。
私は、○国の本国検索エンジンで、台湾の検索サイトを発見したが、少しの工夫で、○国の秘められた検索エンジンを発見する事ができる。
私が発見するのだから、○国の人は、簡単にアクセスしているのだろう。

ただ、私のブログを検索する単語では、○国の検索は、全く不能である。
日本では、中学校から高校と、英語を教育されているのに、不能な言葉しか知らない。

○国から日本は、観察されているのだ。
ポルノの水準では、○国は、オリジナリティは無いが、海外ポルノについては、日本と同じく、家庭内のパソコンで、無料で無修正サンプル動画を見る事が出来るのだ。

後進国などと思っていたら、大きな間違いだ。
○国は、その気になったら、充分、海外ポルノを楽しめるのだ。
しかも、英語は、日本人より優秀だ。


A frog in the well knows not the great ocean.
posted by kandk55 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月28日・高橋尚子よ、なぜ走るV

3月27日に、TV番組で「高橋尚子・私が走る訳」を視聴したが、内容は3月25日と同じだと思われる。
以下、私の独断と偏見で書く。

なぜ走るか。

北京五輪のマラソンに出場する事が出来ないが、選考レースの終了後も、多くの応援を頂いた。
その応援が、マラソンしか考えていなかった自分の枠を外させて、「生きる意味」を考えさせられた。
この応援に応えるために、そして自分の能力を試すために、一年間で東京と大阪と名古屋で開催されるマラソン大会に出場したい。
その結果、日本代表に選ばれるなら、選手になりたい。

結婚について。

結婚したい。
しかし、現在は目の前の目的を達成して行く。

私の感想。

事前に報道されていた内容と同じだと思う。

走り続けるのは「国民栄誉賞」の後遺症が、少しは有るかも知れない。
日本国中に、「走る高橋尚子」の印象を残して引退するのだろうか?
彼女は、レース前に一週間に一回のペースで40キロメートルを走るから、一年に三つの大会で走る事も不可能ではないだろう。
様々な分野で働く人からの応援を頂き、その人たちを走る事で応援したいという気持ちは、私に感じられた。

走り続ける事を要求するのは、残酷かも知れない。

引退する事を了解するが、彼女がバンコクアジア大会で、衝撃のデビューをしたように、ある程度、時間が経過した後に、再び能力が開花する時期があるかも知れないので、マラソンを止めてしまうのが残念だ。

一年間で三つのマラソン大会に出場する事は挑戦だけど、主婦がマラソンをする事も、挑戦であると思う。
私は、後者の挑戦をして欲しいと思っている。
人生は長い。
自分で自分の能力を決めてはいけない。

私の言葉
 ↓
人は、可能性の塊である。


私が、50歳になってから、パソコンを操作したように、生きている間は、自分の身体に何が起こるか人間は、予め知る事が出来ない。
posted by kandk55 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

3月27日、高橋尚子よ、なぜ走るU

3月26日の記事が、Yahoo USA に登録されました。
私のブログを見る、世界の人が、あなたを注目するでしょう。
    ↓
http://search.yahoo.com/search;_ylt=A0oGkka3tupHVjoBhBWl87UF?p=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%B0%9A%E5%AD%90%E3%82%88%E3%80%81%E3%81%AA%E3%81%9C%E8%B5%B0%E3%82%8B&ei=UTF-8&iscqry=&fr=sfp

3月26日の夜、「高橋尚子告白・私が走る訳」は放映されず、今日の夜に延期になりました。
だから、感想は後日になります。


Yahoo USA に登録されるとは意外でした。
私のブログを見た人に言います。

「あなたのブログも、きっと Google や Yahoo USA が見ていると思います」
Google や Yahoo は、インターネットの神様のような存在で、隠す事は出来ないと思います。



タイトルの事について書きましょう。

私は、身体は如来様(Nyoraisama)が創った物だから、大切に取り扱って欲しいと思います。
これは、ナルシストのように自分を肉欲で愛するのではありません。
如来様(Nyoraisama)の使命を果たすためには、肉体が必要なのです。
肉体しか見えない「この世」では、使命を示すために肉体が必要だと思います。
過去に「国民栄誉賞」を受賞しても、過去の事は過去の事です。
国民は、あなたが受賞して、元気で活躍して欲しいとは思いますが、女性の喜びを捨てて、マラソンをする事は、望んでいないと思います。
あなたも女性ですから、結婚や育児をして、マラソンする事が、女性マラソンランナーの手本になるのだと思います。
言葉は、素晴らしいが、反面では、痛々しく感じます。
自分の将来を犠牲にする必要は無いのです。
あなたより素晴らしい素質を持ったマラソンランナーは、出現します。
何時までも「一位」を維持するのは無理です。

あなたは、充分に有名になりました。
これから、自分の将来を考えてください。
一人で行動するのは、疲れるものです。
結婚して二人で行動すれば、喜びも悲しみも分かち合う事が出来るから、負担も少なくなります。
食事も、彼が考えてくれるでしょう。
お金の事も、彼が考えてくれるでしょう。
結婚は良い事です。
一度、考えてください。

ニックネームだけの男、kandk より。
posted by kandk55 at 06:29| Comment(1) | TrackBack(0) | Yahooと私のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

3月26日・高橋尚子よ、なぜ走る

3月26日の夜、「高橋尚子・私が走る訳」というタイトルのTV番組がある。
私は、視聴するのを楽しみにしているが、その前に、私の考えを書いておく。

1998年、バンコクアジア大会女子マラソンで、アジア最高記録で優勝するという衝撃的なデビューを飾った高橋尚子。
その後、2000年3月12日、シドニー五輪女子マラソンで金メダルを確保した。
その栄誉を称えて、「国民栄誉賞」を受賞した。

もっと詳しい事は、Wikipedia に書いてある。

私の考え。

無名のマラソンランナーが、一躍、脚光を浴びる舞台に登場するのだから、本人の驚きも大きいだろう。
彼女が「国民栄誉賞」を受けた後遺症が無い事を祈る。
それは、時の大臣や世論が、勝手に彼女に「国民栄誉賞」を与えたのであり、彼女は少しも「苦」に思う必要は無いのだと思う。
日本文学にも、「芥川賞」とか「直木賞」とか、人間が作った「賞」がある。
人間から与えられる物は、予想が外れるものである。
文学で、「賞」を受けた人が、続いて優れた小説を書いていない。
それらは、当時の選出者が夢を「人」に委託したにすぎない。
予想が外れるのは、当然の事なのだ。
高橋尚子も、文学界と同じように、当時の大臣や世論が「賞」に彼女を当てはめて、夢を見たにすぎないのであり、「期待に応えるように走る」と思わない方がよい。

如来様(Nyoraisama)から与えられた使命と、人間界の期待と、混同してはいけない。
彼女の使命は、「走る事」であり、結婚して子供を産んでも、「走る事」だと思う。
如来様(Nyoraisama)が与えた能力が、開花したのだ。

日本の、東京と大阪と名古屋のマラソンの三大大会を走り、「体力の限界まで走って、引退」するのではない。
身体を充分に休養させて、結婚をして出産後も、走る事を、日本の皆に、教えていくのが良いと思う。

私は、祈る。

走る事を止めないで。
posted by kandk55 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

3月25日・Yahoo Cade の Big Dikz

アクセス解析で発見した。
    ↓
http://cade.search.yahoo.com/search;_ylt=A0geumbDauhHDDYB5r3a7Qt.?p=big+dikz&ei=UTF-8&iscqry=&fr=sfp

Cade Yahoo は、β 版だと思う。
「 Big Dikz 」で検索して、私のブログを訪れた。

内容は、あなたも、ご存知だと思う。
クリックして内容を見る場合、それから派生する問題の全ては、自分で処理してください。

大きい事は良い事である。
喜びも大きいだろう。
そして、決して死にたくないだろう。


While there is life,there is hope.

しかし、死は全ての人間に平等だ。
大きい持ち物を持つ男性と彼女は、一緒に、「この世の天国」に行けるかもしれないが、「あの世の天国」には行ける保証は無い。

この世で快楽の肉塊を持っているのです。
死ねば消えます。
死ぬまで楽しんでください。
posted by kandk55 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

3月24日・親の秘密

アクセス解析を見たら、変な言葉で、私のブログを検索する人がいる。
     ↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=SEX%E7%94%BB%E5%83%8F&search_x=1&tid=top_ga1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1&b=11&qrw=0

情けない。
日本人は、何と、情けない。
この言葉しか、しらないの?
頭有るだろ。
頭。
頭、使えよ。

例えば、「親の秘密」を英語に翻訳して、検索したらどうだ?

日本サイトではなくて、海外サイトで調べなさいよネ。
あなたのような人ばかりだから、お母さんは心配するのよ。
恥ずかしくないのですか?
もう少し、お勉強なさい。
posted by kandk55 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月24日・アメリカYahoo からの訪問者

アクセス解析を見たら、アメリカYahoo からのアクセスを発見しました。
    ↓
http://au.search.yahoo.com/search;_ylt=A0oGk5o5zuZHvl4A4zEK5gt.?p=Russian+Mature+-+Amalia+&ei=UTF-8&iscqry=&fr=sfp

「 Russian Mature AmaLia 」で検索しています。
私のブログが二番目に登録されています。

クリックして見る場合、それから派生する問題は、全部、自分で処理してください。

私は、その中で、Kay Parker よりも好きだと書いています。
AmaLia というのは、固有名詞ではなくて、ロシアで多くの女性の名前だと思うのです。
私は、無料サイトに出演する「 AmaLia 」という女性が好きです。
アメリカでは「 Cathy 」が好きです。

どうしてか?

The proof of the pudding is in the eating.

そして、

Only one who knows can really appreciate it.

無料のサンプル動画を見ただけの判断です。
posted by kandk55 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Yahooと私のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月24日・メキシコからの訪問者

メキシコからの訪問者です。
   ↓
http://www.google.com.mx/search?q=blogs+vanessa+de+mysexykittens&hl=es&start=30&sa=N

「 blogs Vanessa de my sexy kittens 」で検索した結果、私のブログの「 My sexy Kittens Vanessa 」という記事を発見したのです。


クリックして見る場合、それから派生する問題は、全部、自分で処理してください。

私のブログは、3ページ目または4ページ目に登録されているが、私のブログの二つ下のタイトル「Free Ones Bulletin Board 」をクリックすれば、Vanessa を見る事が出来る。

そのURLを、ここに掲載すれば、皆が見る事が出来るが、私の背後には、多くの青少年が存在する。
彼らは、学問をする時期なのだ。
女性の裸を見る時期では無い。


Strike while the iron is hot.
posted by kandk55 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

3月23日・Moms assistant

今日は、久しぶりに海外サイトを閲覧した。

私のブログで、「無料で無修正サンプル動画」という記事へのアクセスが多い。
私は、その記事にも書いたが、有償サイトに加入する気持ちは無く、現在も無料サンプル動画で楽しんでいる。
もう一つ、「私は狩人である」という事を書きたい。
思いのままに選択し、一定した性向が無い。

その上、

I am easy both to warm up and to cool down.

有償サイトに加入しても、退会するのが早いだろう。
好きな画像や動画を集める事が好きなのだ。
小さい時の、「昆虫採集」をしている子供だ。
集める事に夢中になり、採集が終われば、放置するタイプの人間だ。
私は、狩人は狩猟に楽しみを持ち、獲物を料理するのは他人に任せる人だと思う。
その意味で、「私は狩人である」と言う。

タイトルの「 Moms assistant 」は、有償サイトである。
検索しても、無料サイトは付属品としては、存在しない。
私は、「 Mature 」の無料サイトで探す。
「Moms assistant 」は、四つのサンプル場面の中で、一つの場面は刺激的なサイトである。

こうして書いている間に、他のサイトに興味は移っている。
「 Russian Mature 」も好きだが、省略が多いのが難点である。
改善される事を望みます。

The remedy is worse than disease.
posted by kandk55 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Teen・Mature・Granny | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月23日・訪問者

ドイツからの訪問者です。
    ↓
http://www.google.at/search?q=mature+amalia&hl=de&start=60&sa=N

「 Mature Amalia 」で検索しています。
私のブログは、7ページ目に登録されています。
検索内容を見るためにクリックした場合、それから派生する問題は、全て、自分で処理してください。

私は、このように検索して見るのでなく、配信者が要求するインストールをした後に、閲覧するのが良い方法だと思う。

正しい方法で獲得した証拠だけが、証拠としての価値を持つように、無料で提供された動画も、正しく閲覧する作法があると思う。


There is no royal road to learning.
posted by kandk55 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪問者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

3月21日・自分内世界・四苦八苦

フィクションU

@現実世界と死亡後の世界

自分にとって一大事は、自分の「死」である。
生まれる前の世界も、死んだ後の世界も、知る事は出来ない。
その想像の世界を、宇宙の力の世界と呼ぶ。
私は、現実の世界と、宇宙の力の世界と区別する。
前者は、偶然の世界で、後者は、絶対的な必然の世界だろう。
前者の中では、「神様はサイコロを振る」と言う現象が起こるし、人間の目で、真理を観察する事は出来ないだろう。
その真理が、後者である。
後者は、前者の中に、「人間は死ぬ」という必然的な現象として現われる。

3月21日、思った事。

「苦」と感じるのは、何故だろう?
自分の意のままに、物事が進まないから、「苦」を感じると仮定する。
私は、「苦」と感じるのは、それが「死」へと進むからだと思う。
生・老・病・死を「四苦」というが、それは死へと直結する。
死は、如来様(Nyoraisama)が創った「この世の掃除役」である。
生き物が全て従う真理だ。
そんな死を「苦」と感じるのは、「生きていたい」というこの世への執着である。

この執着から逃れるためには、どんな方法があるか?
それは、「生き物は全て死ぬ」という真理を受け入れる事であり、死ぬ自分を慰めるしか方法は無い。
逃れる事が出来ない。
「苦」として執着する自分の枠を外す事だろう。
真理を受け入れる事は、嬉しい事だとは限らない。
死ぬ人に、「あなたは死ぬ」という事は残酷であり、言うならば、「あなただけでない。すべての生き物や人間が死ぬのです」と言ってやれば、少しは違うかも知れない。

その「苦」を、自分の「苦」として引き受け、「苦」から逃れるように薬物を使う事も、本人には良い事かも知れない。
「死」から、薬物で、痛みを緩和するのも、慈悲かも知れない。
自分の「苦」として、引き受けて他に方法を見出す人は、幸せだ。
完全に、死ぬ人には、僧侶が、死について語る番であろう。
僧侶は、死んだ後の葬式をするだけの人では、いけない。
死ぬ人に、真理を語り、死ぬ人の魂を安らかにする役目があるだろう。

私の上司も、若い年齢で死んだが、僧侶から真理を聞く事は無かった。

私は、上司と会って、魂を慰める事が不可能だった。

そして、今、告白している。
posted by kandk55 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

3月20日・自分内世界

これは、私の妄想である。

フィクションU

@現実世界と死亡後の世界

自分にとって一大事は、自分の「死」である。
生まれる前の世界も、死んだ後の世界も、知る事は出来ない。
その想像の世界を、宇宙の力の世界と呼ぶ。
私は、現実の世界と、宇宙の力の世界と区別する。
前者は、偶然の世界で、後者は、絶対的な必然の世界だろう。
前者の中では、「神様はサイコロを振る」と言う現象が起こるし、人間の目で、真理を観察する事は出来ないだろう。
その真理が、後者である。
後者は、前者の中に、「人間は死ぬ」という必然的な現象として現われる。


A生命体は、知覚を持ち、人の世に生まれた瞬間から、人工の文化に包まれ、文化の意味を理解するように教育され、育つ方向を強要される。
能力が世界観を生み、自分が考えた世界観を投影して、反応を確かめながら、自分の世界を作る。
知覚や能力は、文化を発展させるが、個人の心の中に執着も作り出す。
自分を利益に導く物に執着し、他人の利益を排除するが、これは、生命を守るためだから、悪い事では無いかも知れない。
私の考えでは、能力が劣っていたり、楽しい事が無い人は、それに応じて執着心は無いと思う。

私の持ち物が、「 Big Dikz 」であれば、相手になる女性も喜び、その結果、自分の喜びになり、何時までも続けたいと思うだろう。
しかし、私は「 Big Dikz 」でないから、如来様(Nyoraisama)は、私に現実世界への執着を少なくする利益を与えたのだろう。


B私は、如来様(Nyoraisama)が生命を含む霊と一緒に、「仏性」を埋めて、人間を創ったと思う。
その所で、私は仏教徒であるかも知れない。

C私は、生きている間に成仏(zyoubutu)する事は、現実世界の中に必然性を発見して、行動する事だと思う。
宇宙の力を、体現した時に、その言葉を使う。



今、思った事を書いただけで、後日になって、訂正するかも知れない。
posted by kandk55 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月20日・フィクションTの要約

私は、現在、更なるフィクションを持っている。
独断と偏見による作品だから、妄想と思って欲しい。
誰にも同意を求めないし、誰からの静止も受け付けない。

Every miller draws water to his own mill.


2月14日、フィクションTの要約

@身体と霊は、如来様(nyoraisama)、つまり宇宙の力の産物であり、人間の科学では謎は解けない。

A生死は、如来様(nyoraisama)の状態が変化する事で、自分の生死もそれに伴う。
自分を無視しても変化する場合がある。

B身体と霊が融合した命は、自分の所有物ではない。
従って、処分する権限は無い。

C成仏(zyoubutu)は、死後だけでなく、生きている時も可能。
それは、如来様(nyoraisama)と一体になった時である。

D死は平等で、如来様(nyoraisama)が、彼岸から迎えに来るのがBest。
自分の生死は、霊が自分の身体から離れて如来様(nyoraisama)と一体になる事で、霊が存在しなくなるのではない。

E自分という言葉は、社会的な責任の帰属する所を示す言葉だから、自分という言葉に、固執しない方が良い結果になる。

F死は如来様(nyoraisama)が決める事で、自分の死を重要だと思わないのが良い。

G死後も伴侶であるのは如来様(nyoraisama)である。
だから、生きている間に、その顔を見る練習をした方が良い。

H霊は人間の場合は、意識と関係するので意識や霊の分析は困難だ。
意識だけ分析して、身体の分析に発展せず、霊と身体を人工的に融合や分離することに発展しないならば、無駄な言葉遊びである。
言葉遊びに、際限が無く、行為が伴わない結果も、無駄な遊びである。
言葉で、真理を隠してはならぬ。

I性については、「理趣経(risyukyou)」を参考にしたい。

3月20日、追加

J佛(hotoke)は、霊や生命が宿舎となる宇宙の塵であり、月(Moon)の石と同様に宇宙の物質と考える。
如来様(Nyoraisama)が生命を入れるのは、誕生の時だけでは無い。
生命を維持するために呼吸するが、これは如来様(Nyoraisama)が呼吸をさせて、生きる事を可能にしている。
如来様(Nyoraisama)は、絶えず生命を入れているのだと思う。
生命を維持しているのは、如来様(Nyoraisama)である。

私は、フィクションTを重視しているので、これが最終の結論ではない。

現在の整理だから、以前、書いた事を再び書くかも知れない。

次の妄想へ進む。
posted by kandk55 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

3月19日・Mrs.Asaiの退職慰労会

今日は、直半(naohan)という料亭で催された、Mrs.Asai の慰労会に出席した。
私がブログを運営している事を知った幹事のMr.Suzuki は、慰労会の事を書いて欲しいと言ったが上手く書けないので、メンバーの名前を書く。

Mrs.Asai

Miss.Matubara

Mr.Suzuki

Mr.Ninomiya

Mr.Hiroe

Mr.Simomura

Mr.Ohsawa

KandK

昔の仲間は、料理は無くても、話で腹が一杯になる。
私たちの年齢になると、病気や死亡についての情報がホットな話題だ。
60歳で退職する前後で、死亡したり、大きな病気と遭遇する人が多い。

私の上司のMr.Kobayasi も、退職して肺ガンで亡くなった。
彼は、私を連れて、お酒を飲みに行った。
彼への恩返しのために、今後も「死」について、私のブログで書くので、興味があれば、見て欲しい。
posted by kandk55 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年からの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

3月18日・ヤフーの検索

ヤフー Japan の検索結果です。
    ↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E&ei=UTF-8&fr=slv1-mdp&x=wrt


今は、この人の話題が旬ですね。

検索エンジンを、エロチックな画像の検索ではなくて、勉強に使いましょう。

お好みなら、「マルクス主義」を検索しましょうか?


無料で無修正ですよ。
posted by kandk55 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年からの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする