2008年06月29日

6月29日・毎日新聞と「2ちゃんねる」U

2008年20時36分現在。

タイトル
「毎日新聞・ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗・中傷する書き込み→毎日、名誉棄損で法的措置」

48番目のスレッドだから、47000個以上の書き込みがある事になる。
「2ちゃんねる」が匿名だと言っても、警察が介入すれば、他の掲示板と同様な処理になるため、書き込む者も、必死になっている。


Mainichi Daily News-Japan News
http://mdn.mainichi.jp/

この英字新聞の中の「 WaiWai 」は、「停止に関する罰則、処置および通知の発表」がある。

だから、停止したのだろうと思う。

しかし、

WaiWai
http://www.mainichiwaiwai.com/

これが、Mainichi Daily News とは別に存在する。



「毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ @Wiki (最新情報)」

http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/34.html

このサイトは、Mainich Daily News の中の、WaiWai が停止したから、毎日新聞を、これ以上、追求しないらしい。

WaiWai が、新聞から離れて、週刊誌程度の情報誌になったから、毎日新聞を追求しないのだと思う。


私の意見

人間が死んだ結果、「宇宙の塵」になっても、「精神世界」に残した物は、消えない。
WaiWai が残した記事は残るので、「開いた新聞」委員会が、これをどのように処理するか注目したい。
「2ちゃんねる」が、憲法九条の改正にもこのように反対した時、「2ちゃんねる」を讃美するつもりだ。


Poor thinking is as good as no thinking.
posted by kandk55 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年からの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月29日・毎日新聞と「2ちゃんねる」

匿名掲示板の「 2ちゃんねる 」で、25番目のスレッドが立っている。
一つのスレッドで、1000個の投稿だから、24000個以上の投稿があった事になる。

タイトル

「ネット上に変態情報の処分と無関係の社員を誹謗・中傷する書き込み→毎日、名誉毀損で法的措置も」


その中で、「 2ちゃんねる 」が、日本人の品格を落としたとする記事を、引用して、紹介する。



名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日)


毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
     
ttp://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html


毎日新聞問題の情報集積wiki

http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/1.html


毎日新聞問題オカルト板班

http://www33.atwiki.jp/occult4mainichi/pages/1.html




What one has sown one will have to reap.
posted by kandk55 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年からの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

6月28日・毎日ディリーニュース「WaiWai」の謝罪

毎日新聞社:「WaiWai」問題で処分

 毎日新聞社は27日、英文サイト
毎日デイリーニューズ
上のコラム
WaiWai
に不適切な記事が掲載された問題で、コラムを担当していた英文毎日編集部記者を懲戒休職3カ月にした。


また、監督責任を問い高橋弘司英文毎日編集部長を役職停止2カ月、当時のデジタルメディア局次長の磯野彰彦デジタルメディア局長を役職停止1カ月の懲戒処分とした。

このほか、当時のデジタルメディア局長の長谷川篤取締役デジタルメディア担当が役員報酬の20%(1カ月)、当時の常務デジタルメディア担当の朝比奈豊社長が役員報酬10%(1カ月)を返上する処分とした。



 本社は、担当記者が国内の雑誌に掲載された風俗記事を英文サイトに引用する際、

不適切な描写のまま英文に翻訳した結果、

多くの読者に不快感を与え、

インターネット上で批判を受ける


など信頼を損なったと判断した。



上司については、記事のチェックを怠るなどの監督責任を問うた。WaiWaiは今月21日に閉鎖している。

 長谷川篤取締役デジタルメディア担当の話 読者の皆様の信頼を損ない、誠に申し訳ありませんでした。

今回の問題を真摯(しんし)に反省し、信頼されるウェブサイトの編集、制作に全力を挙げます。

   ◇   

 「WaiWai」コラムの前身は1989年10月、紙の新聞の「毎日デイリーニューズ」上で連載を開始した。その後、紙の新聞の休刊に伴い、2001年4月19日からはウェブサイト上の「WaiWai」として再スタートした。

 英文毎日編集部に籍を置く日本在住の外国人記者と外部のライターが執筆し、日本国内で発行されている雑誌の記事の一部を引用しながら、社会や風俗の一端を英語で紹介した。
どのような記事を選択するかは主に外国人記者が行った。

 5月下旬、過去の掲載記事について

内容が低俗すぎる

日本人が海外で誤解される

などの指摘・批判が寄せられ、調査した結果、

不適切な記事が判明し、
削除した。

それ以外の記事についてもアクセスできない措置を取り、チェックを続けていた。

 6月中旬、削除した記事がネット上で紹介され、改めて批判・抗議が寄せられた。

 さらに調べた結果、元記事にはない内容を記者が加えていたケースも1件確認された。品性を欠く情報発信となったことを反省し、全面的に閉鎖することにした。

 その後、今回の問題についての経緯とおわびを日本語と英語でウェブサイトに掲載。

25日付朝刊本紙にもおわびを載せた。

 社内調査に対し、記者は「風俗の一端と考え、雑誌記事を引用し紹介したが、引用する記事の選択が不適切だった。

申し訳なかった」と話している。
同コラムの執筆を記者に委ね、編集部内での原稿のチェックが不十分で、編集部に対する上司の監督にも不備があった。

 ◇第三者機関に見解求める
 インターネット上には、今回の処分とは全く関係のない複数の女性記者、社員個人の人格を著しく誹謗(ひぼう)・中傷する映像や書き込みが相次いでいる。

毎日新聞はこうした名誉を棄損するなど明らかな違法行為に対しては、法的措置を取る方針でいる。

 また、毎日新聞は今回の対応が妥当だったか、社外の有識者でつくる第三者機関「『開かれた新聞』委員会」に見解を求めることにしている。

   ◇   

 ご意見は、「開かれた新聞」委員会事務局(電子メールt.media@mbx.mainichi.co.jp、ファクス・03・3212・0825)へ。

毎日デイリーニューズ「WaiWai」についてのご説明とおわび(6月23日)


私の意見

報道関係者は、嘘を言ってはならない。

みんな信用しないよ。


Rome was not built in a day.


What one has sown one will have to reap.

posted by kandk55 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年からの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月28日・自分が出来る事(要約)

今までの「思いつき」を並べてみよう。


5月1日に書いた記事。

@
如来様(Nyoraisama)が創った「宇宙」

A
人類が獲得した知恵や知識の「精神」の「世界」

B
@とAを体現している「自分」

5月21日の記事
「死は、リセットである。それは夢の終わりである。それは如来様(Nyoraisama)の夢の終わりである。私の死により、夢から目覚めた如来様(Nyoraisama)は、私の身体から離れて、また別の人体で夢を見られるだろう」

6月19日の記事
「因果というものがあるならば、自分が出来る事は、原因を作る事だけだから、良い結果になるように、良い原因を作ろう」

6月21日の記事
つまり、「意味」は「因果関係」、あるいは物語だと思う。

「表象」と言っても、視覚から得た「因果関係」だと思う。

「因果関係」という意識内の物語だから、意識に採用されると思う。

反対に、「世界意識」を外部に投影する時は、自分で考えた物語としての「因果関係」に、特殊な「意味」として象徴する物体を選んで表現し、その「意味」から「因果関係」を引き出した人の意識を改革する。

意識と意味は、「因果関係」を媒体として伝達する。




6月28日、考えた事

自分の行為とは何か。

1
@如来様(Nyoraisama)の「宇宙」の領域で、

自分というAの「精神の世界」を持ち

Bの「人類としての意識」と如来様(Nyoraisama)から与えられた身体を持ち、頭脳で相当因果関係と判断して、

「宇宙」の絶対的因果関係、つまり因果の必然の中で「宇宙」の因果に影響を及ぼすのだろう。

周囲は全て「宇宙」、自分の身体も「宇宙の塵」であるのに、「宇宙の塵」の頭脳から派生した精神や魂は、「宇宙」の因果を因果関係としてしか、捉えられない。

2
「宇宙」の中で、如来様(Nyoraisama)に与えられた身体で、相当因果関係を考えて生きるから、人生は如来様(Nyoraisama)が選択した物語で、5月21日の「如来様(Nyoraisama)の夢」とは、如来様(Nyoraisama)の「宇宙」の領域では考えられない世界という意味で「夢」であると思う。
必然的に因果は決定されるのに、人間は、目的を果たす為に、相当因果関係の確率が高いものを手段として採用する。
これは、身体は如来様(Nyoraisama)でありながら、如来様(Nyoraisama)ではない行為をする事だと思う。

3
6月21日の記事については、自分の誕生から死亡までを、自分の身体の中で考えた因果を表現した物語だと思えば、自分の人生の「自分内世界」の物語を「精神世界」に意味として伝えるのが自分の行為だろうと思う。

4
6月21日の因果と因果関係についてと、6月19日の記事については、後日、書こうと思っている。



これまでの「思いつき」の整理をした。

Every miller draws water to his own mill.
posted by kandk55 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 V  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

6月27日・無料・無修正サンプル flv 動画

6月20日・日本の無料 flv の長所と短所の記事。

無料・無修正サンプル動画の第二弾である。

お金を持っているならば、有償サイトを見るが、無料サイトを見て感じた所を記す。

長所

@肌の色が白く、Vagina の赤、陰毛の黒の対比が、女体の神秘性を感じさせる。
Fuck も、神秘性がある。

A西洋は、男子のPenis の数だけポルノがあるが、日本では、陰毛があるVagina の数だけポルノがある。

B日本では、Fuck している GenitaL の拡大した画面が多く、しかも、Vagina の中のCom shot とVagina の Creampie の場面があるので、目を離せない。

C男性は、真剣にFuck する。

短所

@女性が受身であり、喜ぶ表情ではなくて、泣くのが不思議である。

A男性は、Penis が小さく、顔に品格や知性を感じない。

B男性の精液が汚いし、Penis に、Condom を着けてFuckして射精する時に外し、ほとんど女性の顔に射精をする。

CAnal Fuck が少ない。

Dカメラワークが下手であるし、照明も下手だ。




6月27日、西洋の無料・無修正サンプル動画

日本のflv の長所と短所が入れ替わる。

長所

@女性は積極的で、自分の欲望を満足させるためにfuck している様な印象を受ける。
USA に強姦は無いと思うが、女性が泣いている場面を見ない。
私も、女性を泣かせてfuck するのは、男性が強引に自分の欲望処理をしているような印象がするから好きでない。

APenis が大きい。
それ故に、女性が泣くと、Penis が凶器に見える。

B射精は、ほとんど外部であり、vagina の中の射精はCream pie という事がタイトルになっている。
Condom を着ける時は、避妊を必要とするserious な場面である。

CBig Dikz の場合、射精する直前は、Anal Fuck の場合が多い。

Dカメラワークは、家庭でビデオを撮影するような角度が多く、映画のカメラワークは少ない。
日本と違って、自分のSEX を売っている場合もある。

短所

@肌の色は、ロシアの女性が一番好きだが、USA も良い。
Penis の大きさを強調する為か、陰毛は無く、男女の結合部が明瞭に見える。
しかし、SEX の本来の目的から逸脱して、快感の追求に走った為に、本来の神秘性が無いのは、非常に残念である。

A西洋はPenis の数だけポルノがあり、日本には、vagina の数だけポルノがある。
男女の組み合わせを変えると、良い作品が出来るかも知れない。

B 西洋は、快感を追求しているので、本来の射精は無いと事前に了解しているから、安心して見られると同時に、緊張感や背徳感が無い。

C西洋の男性は、もっと真剣にFuck をすれば良い作品になると思う。
Crampie の場合は、真剣なので好感を持っている。


Poor thinking is as good as no thinking.

posted by kandk55 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月27日・爽快倶楽部

シニアのためのインターネット総合ナビゲーション。

爽快倶楽部
  ↓
http://sokai-club.net/index.htm


今日の名言

「人生は、段々に諦めていくこと、絶えず、我々の抱負、我々の希望、我々の所有、我々の力、我々の自由を減らしていくことの修行である。」

                「アミエル」
posted by kandk55 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年からの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月27日・親の秘密

画像を探す人がいる。
   ↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%80%81%E4%BA%BA%E3%81%AE%EF%BC%B3%EF%BC%A5%EF%BC%B8%E7%94%BB%E5%83%8F&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8

世の中には、色々な性癖を持った人がいる。
この検索も、一般の日本人とは違った性癖の持ち主なのだろう。

画像は、匿名掲示板の「2ちゃんねる」に多く掲載されている。
ブログで、あなたが望む画像は無い。


親の秘密



そんな海外サイトを知っているだろう。
勿論、日本語ではない。

「親の」 は形容詞だよ。

「秘密」 は、名詞。

これを英語に翻訳してから結合して、検索してご覧なさい。
あなたの親が泣くから……。


画像を見つけられない時は、親に言いなさい。
親の秘密を教えてくれるかも知れない。
posted by kandk55 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

6月26日・そんなに無料・無修正が見たいのか

アクセス解析で、「you tube sex 無料 」で検索する人を発見しました。
    ↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=you+tube+sex%E7%84%A1%E6%96%99&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8



衝撃的なのは、私のブログが、先頭に登録されている事です。
私は、もっと他の言葉で、海外サイトを検索するように勧めているのです。
日本サイトに、無料で無修正の動画を見せる人はいません。
慈善事業なら、私も無料で見たいと思います。
そんな言葉で誘うサイトは、「ワンクリック詐欺」かも知れません。

私が、到達したサイト名を探せば、無料で無修正の女の裸が見れるかも知れません。

その言葉は、これです。


「二本の脚の間は、驚くべき冒険だ」


これが、キーワードです。
中学校の二年生ほどの実力で、簡単に探せると思います。

Only one who knows can really appreciate it.
posted by kandk55 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月26日・爽快倶楽部

シニアのためのインターネット総合ナビゲーションを紹介する。

爽快倶楽部
  ↓
http://sokai-club.net/index.htm

今日の名言

「忙しい世の中だが、過去の時間や真実、美しいものに没入して味わうためには、歩いていくのが大切である。」

                  「大佛次郎」

この倶楽部を、年寄りの倶楽部と、馬鹿にしてはいけない。
左側には、様々な新聞を読めるし、会員は、交流する事も出来る。

まだ、良い所がある。

下部に 「シニアのための情報源」 がある。

その中の、「宗教・哲学」をクリックすれば、宗教と哲学の項目があり、哲学をクリックすると、何と「逍遥の人・セーレン、キルケゴール」というタイトルがある。
それをクリックすると、右側に、キルケゴールの著作が並んでいる。
それをクリックすると、キルケゴールの著作の長編の解説を見る事が出来る。
もちろん、レギーネ・オルセンも少し書いてある。
本を読むより、解説を見た方が、理解が早いかも知れない。

年を取っても、お舟を漕ぐ時は、元気、いっぱい、櫓がしなる。

人生は、一度切り。
後戻りして、若者には成れない。
つまり不可逆的だ。
後悔しない人生にしたいものだ。

While there is life,there is hope. 
posted by kandk55 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 V  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

6月25日・アインシュタインの相対性理論

私は、新たなフィクションのために、この歳になって、読書している。


タイトル→ アインシュタインの相対性理論
著者→ Ernst Cassirer
訳者→ 山本義隆
発行所→ 河出書房新社

初版発行→1981年10月26日
再販発行→1985年4月20日

定価→ 2000円

ISBN4-309-70714-9

Amazon.jp では、改訂版が、中古品で8000円
    ↓
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4309706193/ref=dp_olp_2



Ernst Cassirer (E.カッシーラ)

1874年ブレスラウ生まれ。
マールブルク学派コーヘンに師事。
「ライプニッツ著作集」「カント著作集」を編纂。
大著「認識の問題」(1907) における近代科学と哲学の歴史的・実証的研究をふまえ、「実体概念と関数概念」(1910) において独自の哲学を体系づける。
ワイマール共和国成立と共にハンブルク大学教授に着任。
同時期、ワールブルク文化史文庫と出会い、認識批判を文化の批判に押し広げ、神話・宗教・言語・科学を含む人間の世界了解の一般形式を考案した「象徴形式の哲学」(1923-29) を著す。
ヒトラー政権の成立と共にアメリカへ渡り、アメリカ哲学界にも大きな影響を残す。
1945年、ニューヨークで急逝。

これを読んだら、少しは賢くなるだろうか?
posted by kandk55 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

6月23日・爽快倶楽部

今日は、ブログを整理した。
「好き勝手なことを書くブログ」を閉じて、「ココロちゃんとおじさん」のブログを、爽快倶楽部に登録した。

爽快倶楽部
  ↓
http://sokai-club.net/index.htm

この倶楽部では、私より年配の人が、パソコンを操作されている。
海外の老人は、引退してからパソコンで遊ぶと聞いたが、日本の老人たちは、既に実行されている。
そのサークルが、「爽快倶楽部」だ。
私も仲間なので、今日、ブログ変更の届けを出した。

パソコンも、初期化さえ学べば、ウイルスなんて恐くない。
青年時代の若者のように、ウイルスから倒されても、倒されても、立ち向かう事が出来る。
時代の最先端の機械の上で、最も動物的で、野蛮で、エロチックな画像や動画を見る事が出来る。



While there is life,there is hope.



昔の日本には、こんな人もいた。


「人、死を憎まば、生を愛すべし。存命の喜び、日々に楽しまざらんや」

「徒然草」を書いた、吉田兼好である。

生きている事を喜び、感謝しつつ、人生を終わりたいものだ。
posted by kandk55 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年からの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月23日・大阪府職員の賃金削減

「2ちゃんねる」という掲示板で、大阪府職員の賃金カットの是非で、書き込むスレッドが15も続いている。

私は、大阪出身ではないが、興味があるので披露する。
        

大阪府の赤字額は、財政再建団体になる基準額を超えており、大阪府知事は財政再建案を提出した。

@知事の給与を30%カットする。
A人件費を345億円削減する。
(全職員では4%〜18% の削減)
B青少年会館など6施設を廃止
C上方演芸資料館を移転し、大相撲の春場所で利用される体育館は存続する。

詳しくは知らないが、大きな項目である。

6月20日夜から6月21日朝までの、労働組合との団体交渉が、「2ちゃんねる」で話題になっている。
知事が、組合に賃金の10% カットを提示した。
賛否両論で、15個のスレッドが立っている。
1スレッドで、1000個の書き込みが可能だから、15,000個が書き込まれいてる計算だ。



私の意見

私は、ブログで、自分の事は自分で処理するように書いている。
禁煙も、自分が決意して、止めるように書いているし、地球温暖化でも、炭酸ガスを減らそうという個人の意識を持つように書いている。

大阪府の住民も知事も職員も、大阪を財政再建団体にしないように、自分たちが考えて、決めなさい。
職員の、給与や人員削減、人員の配置など、他の市町村は、既に実施している。

蛙は、ジャンプする前に身を縮める。
職員の給与削減だけで改革が終われば、知事が大阪府の住民からの人気取りで終わる。
これに続いて、財界や諸団体の整理に進むならば、良い方向だと思う。

大阪府は、「大阪維新プログラム案」を次のURL で募集している。
締め切りは、7月14日だ。
    ↓
http://www.pref.osaka.jp/kikaku/ishin/ishin_index.html

大阪の皆さん、いつまでも匿名の掲示板に書き込みをしないで、自分の意見を府庁に知らせたら良い結果になるかも知れません。


Poor thinking is as good as no thinking.
posted by kandk55 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 V  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

6月22日・Kay Parker サンプル動画

アクセス解析で、「kay parker 」を探している人を発見した。
   ↓
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?search=%8C%9F%8D%F5&q=kay+parker+taboo&bt01.x=44&bt01.y=11



私のブログが、こんな検索で上位に登録されているとは知らなかった。
この検索で「海外も探す」にチェックして検索すれば、最初に「 TABOO U」のサンプル動画がある。

これも、物語で社会や人間について、TABOO とは何かという意味を表現したと考える。

人間は、父親と母親から生まれ、「愛情」を「情」として解釈するから、彼らの間に、TABOO の意識が生まれるのだと思う。

「情」は、人間には大切である。
しかし、壊れた「愛」は、元には戻らない。

「愛」は精神であり、精神の毀損は、動物の本能に近くなる。

TABOO の中にいる彼らは、禁忌の「情」プラス「事」をしているのであり、彼らが楽しむ姿は、人間とAnimal の間のSEX と、同じく汚くて、刺激的である。

「愛」の仮面を着けた「情事・SEX」であり、顔さえ見なければ、何をしても良いと言う意味だろうか。

「情」は知っているが、「愛」は知らないのだろう。

「犠牲の精神」を持っていると言っても、我が子に肉体を捧げるのは、自分の肉欲のためだろう。

「愛」は、不要の物なのだろうか。

私は、「愛」は、共同社会から教えられる事だと思っているので、彼らの周囲の人間も「愛」を知らないと思う。

と言って、私が「愛」を知っているのではない。

私は、「愛」は「情」から発生するが、「情」を助長するのではなく、「情」を大切にする、あるいは「情」を長く持続させる意識だと思う。

これは、結論ではない。

Poor thinking is as good as no thinking.
posted by kandk55 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

6月21日・Norton Internet Security

突然、Norton Internet Security の「電子メールとメッセンジャー」の設定が無効になり、インターネットに注意の警告が出た。
設定しても、オンにはならない。

困った。

そんな時は、再インストール。

幸いな事に、Norton Internet Security のRemoval Tool というソフトをディスクトップに保存していた。
それを使えば、簡単にインストールする事が出来た。

思えば、パソコンを買ってから、symantec 社に頼っている。
初代のパソコンには、アンチウイルスソフトを利用する事だけで、Norton Internet Security の導入は、私の夢だった。
それは、期待していた通りの効果を上げた。

Norton Internet Security は、私が勧めるソフトである。
posted by kandk55 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月21日・自分が出来る事(意味と意識)

私は、フィクションで「宇宙」と「世界内自分」と「自分内世界」と「人類としての自分」と分けて書いたが、この中心の「自分」が、どのように行為するかが、問題かも知れない。

私は、「自分」の意識は、多重の価値の世界として、SEX を中心にして、太陽を公転する惑星の軌道のように、あるいは銀河系宇宙の太陽系ように、別の軌道を描きながら、「身体」として一体となった「自分」をイメージしている。

つまり、「身体」は如来様(Nyoraisama)である事を言っている。

私の身体の外部は、如来様(Nyoraisama)の「宇宙」の領域で、学校で学ぶような宇宙があるだろう。

「人類としての自分」は、他者の「意味」を、自分のSEX への「力の方向」、他者が示した「原因」と「結果」の関係、時間を使った「因果」の物語として、「世界意識」の中に採用すると考える。

つまり、「意味」は「因果関係」、あるいは物語だと思う。

「表象」と言っても、視覚から得た「因果関係」だと思う。

「因果関係」という意識内の物語だから、意識に採用されると思う。

反対に、「世界意識」を外部に投影する時は、自分で考えた物語としての「因果関係」に、特殊な「意味」として象徴する物体を選んで表現し、その「意味」から「因果関係」を引き出した人の意識を改革する。

意識と意味は、「因果関係」を媒体として伝達する。

これは、妄想である。
進展するかも知れないし、止めるかも知れない。


Poor thinking is as good as no thinking.
posted by kandk55 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 V  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

6月20日・日本の無料 flv の長所と短所

無料・無修正サンプル動画の第二弾である。

お金を持っているならば、有償サイトを見るが、無料サイトを見て感じた所を記す。

長所

@肌の色が白く、Vagina の赤、陰毛の黒の対比が、女体の神秘性を感じさせる。
Fuck も、神秘性がある。

A西洋は、男子のPenis の数だけポルノがあるが、日本では、陰毛があるVagina の数だけポルノがある。

B日本では、Fuck している GenitaL の拡大した画面が多く、しかも、Vagina の中のCom shot とVagina の Creampie の場面があるので、目を離せない。

C男性は、真剣にFuck する。



短所

@女性が受身であり、喜ぶ表情ではなくて、泣くのが不思議である。

A男性は、Penis が小さく、顔に品格や知性を感じない。

B男性の精液が汚いし、Penis に、Condom を着けてFuckして射精する時に外し、ほとんど女性の顔に射精をする。

CAnal Fuck が少ない。

Dカメラワークが下手であるし、照明も下手だ。


Only one who knows can really appreciate it.
posted by kandk55 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月20日・そんなに無料・無修正が見たいのか

アクセス解析で、「 You Tube sex 無料 」という検索をしている人を発見しました。
     ↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=you+tube++sex%E5%8B%95%E7%94%BB&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8


惜しいですね。
海外サイトで調べてください。


ええっ、知っていたって?

知らなかったのは私だけですか。

Only one who knows can really appreciate it.
posted by kandk55 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年6月20日・自分が出来る事

6月19日の「自分が出来る事」を、有名な検索会社は登録してくれた。
  
Yahoo USA
  ↓
http://search.yahoo.com/search;_ylt=A0oGklqpVltIgBwBPbml87UF?p=%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%8C%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%82%8B%E4%BA%8B%E3%80%80m24658&ei=UTF-8&iscqry=&fr=yfp-t-501&fr2=sfp


Google
  ↓
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%8C%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%82%8B%E4%BA%8B%E3%80%80m24658&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

「自分」について、少し考えているが、世界の笑い者になると思うから、発表はしない。

まだ、問題が多すぎる。

「時間」の問題も解決しないのに、「時計」を持って、時間の事を考えない。
「空間」の問題も解決しないのに、巻尺を持って、空間の事を考えない。
「時間」と「空間」を座標軸にして、理論を作り、4次元の世界と規定して、「宇宙」を支配したように考える。
「因果」の問題も解決しないのに、「相当因果関係」で、物事を決定する。

これら全ての考えを覆す英雄の出現を希求する。

現時点で、「自分が出来る事」は、五体満足に生まれ、やがて死ぬ自分が、見る世界、(いや見る事を可能にして頂く世界)、聞く世界、(いや聞くのを可能にして頂く世界)、触れる世界、(いや触れるのを可能にして頂く世界)、味わう世界(味わうのを可能にして頂く世界)と、如何に恵まれていたかを如来様(Nyoraisama)に感謝するだけである。

五感の全てが、如来様(Nyoraisama)の力、「宇宙の力」だと思う。

あなたは、そう思いませんか?


Poor thinking is as good as no thinking.
posted by kandk55 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 V  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

6月19日・自分が出来る事U

先ほど、書いた「自分が出来る事」を、もう登録してくれた会社がある。
    ↓
「 Technorati 」

http://technorati.com/blogs/blogs.dion.ne.jp%2Fm24658

「 Technorati 」という会社だ。

GoogLe よりも、Yahoo よりも早い。

ブログをランキングにして紹介している。

それにしても、大胆だ。
これから私が何を書くのか知らないのに、登録とは。

これを、私にとっての激励と受け取って、記事を書く事にする。

ありがとう。
posted by kandk55 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 V  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月19日・自分が出来る事

ブログに書く事も無くなったので、思索している事を、独断と偏見を持って書く事にする。
勿論、批判や同調は要求しない。
仏教についての話ではない。
私の考えである。

現時点で、自分が出来る事を次のように考えている。

「因果というものがあるならば、自分が出来る事は、原因を作る事だけだから、良い結果になるように、良い原因を作ろう」

今までのフィクションを、ここで使う。
果たして、どんな結果になるでしょうか?


Every miller draws water to his own mill.
posted by kandk55 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 V  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする