2015年11月18日

2015/11/18、すごいぞ、東北大学・レアアースフリーなFeNi磁石の作製

2015/11/18、ネット情報

https://gunosy.com/articles/RMCe3

東北大学(東北大)は11月17日、SmやNd、Dyなどのレアアース元素を全く含まない“レアアースフリー”なFeNi磁石の作製に成功したと発表した。

同成果は、同大学 リサーチプロフェッサー 牧野彰宏 教授らの「東北発 素材技術先導プロジェクト(文部科学省)超低損失磁心材料技術領域」の研究グループによるもので、11月16日付けの英科学誌「Scientific Reports」に掲載された。

レアアースに依存しない高性能磁石を新規で開発することは、現在の重要課題となっている。宇宙空間で超徐冷(超平衡状態)して形成された天然隕石中に極微量含まれるFe-Ni磁石は1960年代から知られており、ネオジム磁石並みの磁石特性を示すとの予測も報告されていたが、形成に数十億年かかるため人工的に短時間で作製することは不可能であると考えられていた。

今回作製に成功したレアアースフリー磁石は、Fe-Si-B-P-Cu系ナノ結晶軟磁性合金「NANOMET」中のFeをNiで一部置換したFe-Ni半金属合金を用い、液体急冷して原子配列が無秩序となったアモルファス金属を熱処理し、ナノ結晶化させることで得られた。アモルファス金属は猛烈な速度で結晶化が進行するため、数十億年かかかる天然隕石中のFe-Ni規則相の生成時間は、約300時間にまで短縮できたという。同磁石は高価な元素を含まないため、原料価格は著しく廉価となる。

2015/11/18


これは、画期的な出来事かもしれない。
いや、これからの社会を変えるだろうという意味で「 ノーベル賞 」に値するかもしれない。
「 数十億年かかかる天然隕石中のFe-Ni規則相の生成時間は、約300時間にまで短縮できたという 」ことは、画期的であるし、電力や交通機関の磁石も、レアアースフリーの磁石に変わるだろうし、廉価であることは、電化製品などの身近な磁石も、レアアースを含んだ磁石と同程度の磁力を持ち、社会は大きく変わるかもしれない。
レアアースが無い状態で、レアアースを使うのと同程度の力なので、レアアースも不要となるかもしれない。
posted by kandk55 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年からの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

2015/11/5、Windows10 への無償アップグレードへの経過と感想 4

今日は、前回とは違ったwindows10 とインターネットエクスプローラからインポートしたお気に入りと「 Real Times 」への保存について書きたいと思う。

2015/11/1、の記事

T、これまでの経過

2、「 お気に入り 」を増加させたいが、どうすれば良いか?
アップグレードする前の「 お気に入り 」は、「 お気に入りのインポート 」を使い、前の「 インターネットエクスプローラ 」から回復することが出来る。
他のパソコンの「 お気に入り 」を追加したい。
その場合は、他のパソコンにリマーブルデスクを接続させ、そのパソコンの「 お気に入り 」を開き、コピーアンドペーストでリマーブルデスクにコピーし、リマーブルデスクを外してwindows10 に接続し、またもやコピーアンドペーストで、windows10 の「 お気に入り 」にコピーする。
そののち、「 お気に入りのインポート 」を使うと、windows10 の「 お気に入り 」に追加されて、使うことが可能になる。


2、の場合、アップグレードする前の「 インターネットエクスプローラ 」にある「 お気に入り 」は、Real Times にダウンロードすることが出来ないから、普段からダウンロードなど終わっている方が良いと思う。
追加した場合も、ダウンロードすることが出来ないとわかった。

U、Real Times への保存

追加した場合は、Real Times にダウンロードすることが出来る場合と出来ない場合がある。


b、ダウンロードすることが出来ない時、ダウンロードした場合は、 RealPlayer Downloads のファイルに保存される。

bの場合の手順

5、すると、RealPlayer のなかに、同じ画面の「 インターネットエクスプローラ 」による画面が出てきて「 このビデオをダウンロード 」というマークが出るから、それをクリックすると、 realDownloader の中で、ダウンロードが始まる。

6、ダウンロードが終了すると、「 ビデオ 」の中の RealPlayer Downloads の中に収納されて、無事に保存することが出来た。

2015/11/5



T、経過

1、「 インターネットエクスプローラ 」による画面が出てきて「 このビデオをダウンロード 」というマークが出るから、それをクリックするのだから、「 インターネットエクスプローラ 」がどのあるのかを考えた。

2、Windows10 のスタートから、「 すべてのアプリ 」の中の「 Windows アクセサリ 」をクリックすると、一番上に「 インターネットエクスプローラ 」がある。
 
3、それをクリックすると、「 msn }のホームページが出てくる。

4、右上の「 ツール 」を選び、「 アドオンの管理 」を選び、その中の「 RealNetworks Download 」の状態を、「 有効 」にして、その「 ツール 」の横の「 お気に入り 」をクリックすると、Windows10 へ「 インポート 」する前の「 お気に入り 」がある。

5、その「 お気に入り 」の中の動画をクリックすると、動画が現れて、「 このビデオをダウンロード 」の表示が現れて、クリックすれば、RialTimes Download ファイルへのダウンロードが始まる。

6、「 esn 」のホームページで「 お気に入り 」を作っても良いが、「 ヤフージャパン 」をウエブ検索に入力して「 ヤフー 」の中で「 お気に入り 」を作っても良い。

7、そののち、「 お気に入りのインポート 」を使うと、windows10 の「 お気に入り 」に追加されて、使うことが可能になる。

U、感想

このように、簡単にアップグレードする前の「 お気に入り 」を、Reai Times にドウンロード出来ることを知った。
もっと、別の方法もあるかも知れないが、もっと勉強したいと思っている。

追記

後日、知ったのだが、Edge の右端に「 … 」という印がある。
それをクリックすると、internet explorer で開く 」という項目がある。
それをクリックし、「 お気に入り 」の中の動画をクリックすると、動画が現れて、「 このビデオをダウンロード 」の表示が現れて、クリックすれば、容易に、RialTimes Download ファイルへのダウンロードが始まる。

これが、一番わかりやすいと思う。
posted by kandk55 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

2015/11/1、windows10 への無償アップグレードの経過と感想 3

今日は、windows10 とインターネットエクスプローラからインポートしたお気に入りと「 Real Times 」への保存について書きたいと思う。

T、これまでの経過

2、「 お気に入り 」を増加させたいが、どうすれば良いか?
アップグレードする前の「 お気に入り 」は、「 お気に入りのインポート 」を使い、前の「 インターネットエクスプローラ 」から回復することが出来る。
他のパソコンの「 お気に入り 」を追加したい。
その場合は、他のパソコンにリマーブルデスクを接続させ、そのパソコンの「 お気に入り 」を開き、コピーアンドペーストでリマーブルデスクにコピーし、リマーブルデスクを外してwindows10 に接続し、またもやコピーアンドペーストで、windows10 の「 お気に入り 」にコピーする。
そののち、「 お気に入りのインポート 」を使うと、windows10 の「 お気に入り 」に追加されて、使うことが可能になる。


2、の場合、アップグレードする前の「 インターネットエクスプローラ 」にある「 お気に入り 」は、Real Times にダウンロードすることが出来ないから、普段からダウンロードなど終わっている方が良いと思う。
追加した場合も、ダウンロードすることが出来ないとわかった。

U、Real Times への保存

追加した場合は、Real Times にダウンロードすることが出来る場合と出来ない場合がある。

a、ダウンロードすることが出来る場合は、RealPlayer Download のファイルに保存される。

b、ダウンロードすることが出来ない時、ダウンロードした場合は、 RealPlayer Downloads のファイルに保存される。

bの場合の手順

1、インターネットエクスプローラからインポートした「 動画 」のお気に入りをクリックすると、画面に動画が現れる。
そして「 このビデオをダウンロードする 」を押すと画面に動画が現れているにもかかわらず「 このページにはダウンロードするビデオはありません 」(ページを再ロードするか別のWebサイトをお試しください)という案内が出る。

2、その下に「 またはビデオリンクを入力してダウンロード 」という欄があるので、そのビデオのURLをコピーアンドペーストしてエンターキーを押して成功すれば簡単だが、「 このWeb アドレスに動画は見つかりませんでした 」という場合が多い。

3、その場合、OKをクリックして、再びこのビデオをダウンロードするを押し、 Real Times のマークをクリックして、RealPlaer に接続し、ロゴの横にある小さな三角形をしたマークを押して「 ファイル 」を「 開く 」。

4、すると、「 クリップまたはWebページの場所を入力するとRealTimesで自動的に表示されます 」という案内の下に欄がある。
その欄に、2、でコピーしたものを貼りつけて、「 OK 」をクリックする。

5、すると、RealPlayer のなかに、同じ画面の「 インターネットエクスプローラ 」による画面が出てきて「 このビデオをダウンロード 」というマークが出るから、それをクリックすると、 realDownloader の中で、ダウンロードが始まる。

6、ダウンロードが終了すると、「 ビデオ 」の中の RealPlayer Downloads の中に収納されて、無事に保存することが出来た。



V、感想

こんなに面倒なのは、マイクロソフトエッジの安全性のためだろうと思う。

どうしてもダウンロードしたい時に限って、危険を承知のうえで、実行した方が良いと思う。

もっと簡単な方法は「 2015/11/5、Windows10 への無償アップグレードへの経過と感想 4 」を参照

posted by kandk55 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする