2015年10月18日

2015/10/18、windows10 への無償アップグレードの経過と感想

T、経過

私は、東芝製のWindows 7 のパソコンを二台所有している。
7月下旬から、Windows 10 への無償アップグレードが始まっていた。
私も、8月の上旬に、二台ともアップグレードした。
しかし、DVD再生のアプリケーションとoffice10 にwindows7 とwindows10 の互換性が無いと知り、古い方のパソコンは、即刻、windows7 に戻した。
新しいもう一台はWindows10のままにして、戻さなかったのは、DVDのアイコンがwindows10 で消えなかったので、従来通りに使うことができると思い込んでしまったのだ。

10月になり、新しいパソコンで、DVDを見ようとした時、使えないと知り愕然とした。
あわててWindows7 へ戻そうとしたが、アップグレードして一か月以上を経過していたので、戻すことは出来ず、さればと言ってリカバリーをしようとしても、リカバリーデスクを用意していないため、リカバリーも出来なかった。

「 回復 」を実行して、残ったのは再インストールされたwindows10 と以前使用していたフォルダーだけで、東芝がプレインストールしていたアプリケーションは、その日のうちに削除された旨を告げるフォルダーだけだった。
アンチウイルスソフトも消え、Real Time も消え、東芝製のアプリケーションはすべて消えていた。

こうなったら、一台はwindows10 で、一台はWindows7 で生活するしか方法が無いことを知り、今度は、徹底的にWindows10 を調べてやろうと思った。

インターネットエクスプローラーの替わりに、マイクロソフト・エッジを使うらしい。
Office10 は読み取りだけで、outlook も使えない。

「 無償でアップグレード 」が狙うのは、機械というハード面はそのまま生かし、ソフトを全部、買い替えさせることだろうと思う。

まずは、DVDの機能を使うために、1500円で、「 DVDプレイヤー 」を買い、アンチウイルスをCDからインストールしようとしたが不可能で、ダウンロードしてウイルスソフトを買った。
Rial Times をダウンロードし、やっとDVDを見ることが出来た。

マイクロソフト・エッジの「 お気に入り 」をクリックすると、「 お気に入りのインポート 」という項目が出て、インターネットエクスプローラの表示があった。

それをクリックすると、windows10 にアップグレードする前に作ったwindows7 の「 お気に入り 」がwindouws10 の「 お気に入り 」に現れた。

こうして、やっと日常が取り戻せたように思う。

U、まだ良く知らないが、感想としては、

1.「 無償アップグレード 」は、メーカーのホームページで互換性を確認し、バックアップCDを作り、ネット情報を調べてから、余裕をもって実行すること。

2、windows7 やwindows8 が好きならば、一か月以内に戻すこと。(一か月を経過すると戻れない)
posted by kandk55 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私とパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428060455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック