2010年10月20日

2010/10/20、禁煙と健康(ココロちゃんとおじさん)

たびたび、すみません。

「 ココロちゃんとおじさん 」というブログで、禁煙について書いています。

よろしかったら、ご覧ください。

「 禁煙と健康 」(ココロちゃんとおじさん) 
        ↓
http://m24658.cocolog-nifty.com/blog/cat33399271/index.html







よろしくお願いします。
posted by kandk55 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

2010/10/6、禁煙と健康(ココロちゃんとおじさん)

10月1日から、大幅な「 タバコ税の増税 」によるタバコの値上げが実施されています。

これを契機に、「 禁煙 」を決心した人も多いと思います。

私も、5〜6年間、禁煙していますが、私の拙い経験や考えを「 ココロちゃんとおじさん 」というブログで書いています。

禁煙をしている方の参考にはならないと思いますが、禁煙の応援歌のつもりで書いていますので、興味が御座いましたら閲覧してください。

ブログ名「 ココロちゃんとおじさん 」

カテゴリー「 禁煙と健康 」

     ↓
http://m24658.cocolog-nifty.com/blog/cat33399271/index.html
posted by kandk55 at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

5月31日・WHO 世界禁煙デー

これは、タバコを吸い続けると発生する場合が多い病気です。

COPD (慢性閉塞性肺疾患)……気道の空気の流れが慢性的に悪くなる病気の総称

@肺気腫

@は、肺でガス交換(酸素を入れて二酸化炭素を出す)を受け持つ「肺胞」の壁がこわれて、数個から数百個の肺胞が袋のようにつながり、空気を吸っても肺胞が十分に広がらない。そのため、呼吸が苦しくなる。

A慢性気管支炎

Aは、気管支が弾力を失い、タンが増えて空気の通りが悪くなり、呼吸が苦しくなる。

症状

a>坂道や階段を上がると、ひどく息切れがする。

b>呼吸すると、「ゼーゼー」「ヒューヒュー」と音がする。

c>風邪をひいてないのに、セキやタンが出続ける。

c>歩いたり、走ったりすると息苦しさを感じる。

世界で、死亡原因の第四位。
日本では、死亡原因の六位。
患者の約90%が喫煙者
特に、40歳以上で、喫煙歴が、10年以上が危険。

禁煙しよう

仕事のために、自分の身体を犠牲にするのですか ?

会社は、褒めてくれますか ?

健康は、自己管理です。

病気になれば、金銭的にも肉体的にも苦しいですよ。

私は、死にたくないから、禁煙するのではありません。

依存する事を止めるのです。

自分の意思で、欲望をストップさせた経験を持つと、自分に自信がつきます。

Heaven helps those who help themselves.
posted by kandk55 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

5月20日・地球温暖化防止

今日、TV で、地球温暖化防止について放送していた。
私は、以前から言っていたが、地球温暖化は阻止しなければならないと思う。
私は、「世界」、つまり地球に住む人間の「意識の世界」を変えるべきだと思う。


  「世界」は「意識」


  「意識が変われば、世界が変わる」


子孫のために、CO2削減を「 意識 」しよう。

    
地球温暖化防止のために、CO2の排出量取引が良いのか、セクター別アプローチで国のCO2の総量を決めるのが良いか、議論していた。

前者は、国連の環境計画の特別顧問が、後者は、電気連合会の副会長が出席していた。
前者は、EU が、国が排出するCO2の総量を決めて、CO2に値段を付けて、排出量を会社が国から買う方式だ。
市場に新たなビジネスを生み、CO2も排出量が少なくなっているらしい。
しかし、CO2に値段を付けて売買した結果が、マネー・ゲームになり、新しい技術革新の資金にならないのではないかという懸念がある。

後者は、電気連合会だから、日本の意見だと思う。
CO2削減する新技術で、電力や鉄鋼などセクター別に、CO2の排出量を決めて、その総量を国が規制する。

今年の7月に、主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)が開催される。

福田首相は、2000年を基準として、2050年では、60%〜80%の削減を目標としている。

以前、ブログで書いたが、私はCO2に値段を付けて、売買するEU の方式は嫌いだ。

嫌いだが、EU の方式を国際社会で採用するならば、日本は、日本で開発したCO2削減の技術をEUに輸出すれば良いと思う。

EU やUSA などには、高い値段で売り、発展途上国には、無償で技術協力すると良い。

高い値段が嫌であれば、先進国は自分の力で、技術を開発するだろう。

そして、私たち国民は、自動車を使うのを、出来るだけ止め、CO2削減のために、積極的に努力する。
もちろん、禁煙も、CO2削減する心の表現である。


自分が、CO2 を削減する事が出来る所から、始めよう。


思う事から、世界が変わる。
posted by kandk55 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

3月15日・禁煙は修行

いままでの、結果は以下の通りである。

フィクションTで、如来様(Nyoraisama)から与えられた身体の底に沈み、自分は何を求めていて、何が出来るのかを自分に問う。
そのオリジナルを公表して、如来様(Nyoraisama)に返す事が、如来様(Nyoraisama)から与えられた使命だとする。
如来様(Nyoraisama)に返す事は、身体に返す事であり、現実世界の行動に現われるだろう。

自分の心を投影した世界が、上記のような行動で変化する。
不安から安定へと変わるだろう。


3月15日

禁煙は修行である。

禁煙すべき世界に存在する事は、自分は何を求めていて、何をすべきかという課題を、如来様(Nyoraisama)から既に与えられている。

如来様(Nyoraisama)と、禁煙の約束をして、約束を守る事だ。
ある意味では、恵まれた状況にいると言う事が出来る。

自分の心の中で対決すべき対象は、喫煙したいという肉欲である事は明瞭であるし、欲望を抑制する事が出来るならば、元気な身体と強い自己克己という強い自信が生まれるからだ。

私が出来たのだから、喫煙している貴方も禁煙する事が出来る。
私は、意思が弱かった。
でも、如来様(Nyoraisama)と約束を守る事で、克服する事が出来た。
貴方も、出来る。
日本では、人間は煩悩を108個ほど持っていて、煩悩を克服するために、新年を迎える前に、108の鐘を突く。
自分の手で、一つの煩悩を確実に消す事を目標にして、実行して欲しい。
一つの煩悩の克服は、現実世界で大きな自信になる。
自分の世界観が変わる事は確実だ。
タバコを吸わないと頭が混乱するという不安は無くなる。
良い事の連続である。
肉欲を克服する修行だと思って禁煙してください。
自分の身体を大切にしてください。
如来様(Nyoraisama)が創った身体です。
自分で勝手に処理をしない方が良いですよ。
心の中だけでなく、態度で禁煙を実行しましょう。


Heaven helps those who help themselves.
posted by kandk55 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

3月1日・肺の病気・COPD (再掲)

COPD (慢性閉塞性肺疾患)……気道の空気の流れが慢性的に悪くなる病気の総称

@肺気腫

@は、肺でガス交換(酸素を入れて二酸化炭素を出す)を受け持つ「肺胞」の壁がこわれて、数個から数百個の肺胞が袋のようにつながり、空気を吸っても肺胞が十分に広がらない。そのため、呼吸が苦しくなる。

A慢性気管支炎

Aは、気管支が弾力を失い、タンが増えて空気の通りが悪くなり、呼吸が苦しくなる。

症状

a>坂道や階段を上がると、ひどく息切れがする。

b>呼吸すると、「ゼーゼー」「ヒューヒュー」と音がする。

c>風邪をひいてないのに、セキやタンが出続ける。

c>歩いたり、走ったりすると息苦しさを感じる。

世界で、死亡原因の第四位。
日本では、死亡原因の六位。
患者の約90%が喫煙者
特に、40歳以上で、喫煙歴が、10年以上が危険。

禁煙しよう

仕事のために、自分の身体を犠牲にするのですか ?

会社は、褒めてくれますか ?

健康は、自己管理です。

病気になれば、金銭的にも肉体的にも苦しいですよ。

如来様(Nyoraisama)から与えられた身体は大切にしましょう。
親は、あなたがタバコを吸うのを見ると、悲しくて泣いているでしょう。
如来様(Nyoraisama)をニコチンで汚して、何をするのですか?
あなたの使命は、他にあると思います。
このまま死んで、後悔しませんか?

私は、何もしないで死ぬのは嫌だ。

I don't want to die in vain.
posted by kandk55 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

2月24日・禁煙

禁煙してますか?
私が、これまで書いたのは、禁煙したという体験が基本にあるからです。

病気になったから禁煙するのでは無い。
身体は、元気で、タバコを求めているのに、それを拒絶する。
知りながら、拒絶する。

一時間や一日間などの禁煙には、肉欲は沈黙しています。
「三日坊主」と言って、三日間ほど時間が経過すると、肉欲は、猛然と歯を出し、首を握り、タバコの自動販売機の前に連れて行こうとします。

この肉欲を抑える快感を手に入れましょう。

肉欲に抵抗すれば、必ず、何かを獲得すると思います。

霊の衝動を抑えて、霊の本来の喜びを手に入れるのです。
タバコを吸い、肺癌になるために如来様(Nyoraisama)が創ったのではない。
何か、使命を与えられていると思います。

「犬死」は避けますが、タバコを吸う事は「犬死」の実行行為です。

いままで、フィクションを書いてきましたが、禁煙するためには、フィクションによる思い込みでも、有用ならば使う方が良いと思います。

如来様(Nyoraisama)から与えられた身体に良いならば、騙されたとしても、実行した方が良いと思います。

犬死はしたくない。

I don't want to die in vain.

そう思いませんか?
posted by kandk55 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

2月10日・禁煙

フィクションT

如来様(nyoraisama)の力、つまり宇宙の力で、宇宙の塵から佛(hotoke)が創られる。
何処から来るのか知らないが、如来様(nyoraisama)の力で霊が佛(hotoke)を仮の宿にして、生きた人になる。
佛(hotoke)を科学で分析しても、如来様(nyoraisama)の力は、存在の確認は出来ても、生成する事は出来ないだろう。
霊が活動する有限な時間の中で、如来様(nyoraisama)の力、つまり宇宙の力は、仏性として作用するだろう。
私は、霊が如来様(nyoraisama)の力になった時、成仏(zyoubutu)したと思うが、死後ではなくて、生きたままで成仏(zyoubutu)できると思う。
なぜなら、生きている時も、佛(hotoke)を持っているのであり、それは如来様(nyoraisama)であるからだ。
成仏(zyoubutu)を言葉での表現は不可能だろう。
如来様(nyoraisama)を言葉で表現することが出来ないからだ。
遠い世界に如来様(nyoraisama)の存在を思うのではなくて、自分の中に、すでに存在すると思う。
存在するから、仏性と感じていると思う。
遠い世界を見るのではなくて、自分の中に如来様(nyoraisama)を発見する方法が、仏教の各宗派の修行法だと思う。
自分の命の叫びが如来様(nyoraisama)の叫びであり、それを表現すれば、人に共通した叫びになるかも知れない。
人間と言っても、自分しか知らないからだ。


2月10日、禁煙へ適用する。

私が禁煙した方法はすでに述べた。

私は、

自分の身体は、大切にしてください

と言いたい。


身体は如来様(nyoraisama)です。

如来様(nyoraisama)は、あなたが、何をしても、伴侶として不満は言いわない。
あなたの行動に従うでしょう。
自分の身体を破壊している事に、身体は病気で応えていませんか?
如来様(nyoraisama)が、訴えていませんか?
あなたの生命のために、訴えているのです。
タバコを吸って肺癌で死ぬのが、あなたの使命ですか?
配偶者が、泣いていませんか?
親が泣いていませんか?
子が泣いていませんか?
肺癌になれば、あなたの周りが皆、泣くでしょう。
悲しむでしょう。
それを承知の上で、タバコを吸ってください。
posted by kandk55 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

2月6日・禁煙の決心と約束

所持金が無くなる。
しかし、喫煙したい。
今朝、所持していたタバコが夕方では、あと七本になる。
明日の朝まで、タバコを吸う事が出来るか心配になる。
私は、持っている金の全てを握り、タバコの自動販売機の前に来て購入した。

喫煙したいという欲望は、暗く、激しい欲望です。
私は、賭けに負けて、その負けを取り戻そうと、更にお金を注ぎ込むために、持っている物を換金するのに似た感覚です。

部屋の中は、タバコのヤニで、黄色に染まっています。
世帯主の行為に、女房も子供も、反対できず、受動喫煙をします。
子供は、可愛いもので、タバコを吸う父親に、学校で陶器製の灰皿を作って、プレゼントします。
私は、それでも禁煙しようと思いませんでした。

タバコを買うお金が無い事に気付いてから、禁煙しよう思いました。
12月26日、クリスマスも終わり、タバコを買いに寒い外に出てゆくのが辛い時、禁煙を決意しました。

しかし、意思が弱い私です。
どこまで続くか不安でした。

その時、友達との会合で、本を輪読していました。

その本から、真実の自己、時間を経ても自己と認識させる自己、というのが、私にも存在する事に気づきました。

それを、私が寝ても翌朝は起床させてくれる自己として、私を導く自己、私を見守る自己として考えました。
これまで、約束を破り、禁煙に失敗して来た私でしたが、この自己と「禁煙を約束」して、その約束を守ろうと考えました。

意識がある私と、もう一人の私。

当時は、心理的な自己だと思っていましたが、今は少し違います。
自分にも他人にも知られない自己、自分の中の佛(hotoke)が、それであると思います。


私は、今、それは「如来様(nyoraisama)」だろうと思っています。

佛(hotoke)は、人偏(nunben)に弗(fu)と書いて、人ではない物の意味です。

今、振り返って思えば、私は、その佛(hotoke)と、一緒に生きているのだと意識したのだと思います。
その佛(hotoke)が、如来様(nyoraisama)であれば、幸運ですが……。

その人でない物と、禁煙の約束をしたのでした。

その後の展開は、禁煙のカテゴリーで、私が禁煙した方法を見る事が出来るでしょう。
posted by kandk55 at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

2月5日・止められない喫煙

自分は、お金を払って、タバコを買って吸っているのだ。
地方公共団体は、税金も取っているし、喫煙者のために、吸った後始末用の入れ物を用意しろ。
タバコを吸っている間は、健康なんだ。
風邪になったら、吸う事が出来ないし、吸わない。
自分は、肺ガンで死んでも後悔しない。
自分の事は、自分でする。
放置してくれ。

そう言うかも知れない。
私ならば、そんな事を言う。

私も、経済的に困窮しなければ、喫煙者だっただろう。
貧乏が、禁煙させたのだ。

値上げする政治家は、思うだろう。

日本のタバコの代金は、欧米に比べて安すぎる。
安いから、タバコの代金を、欧米並みの値段に値上げする。
喫煙は、健康に悪い事だし、値上げしても多くの人は賛成するだろう。
値上げをしても意思が弱い人なので、何の抵抗もしないだろう。
地方公共団体の財政も豊かになる。
タバコを製造している農家も、現金収入になる。
会社も、儲かる。
損をするのは、禁煙できない、意思の弱い人。
意思が強くなったら、本人のために良い事だ。
日本には、麻薬は無い。

喫煙者は、再び思う。
タバコは、金持ちの証拠なのだ。
私は、貧乏人では無い。

今までは、こんな状態だった。
ところが、近年、女性が喫煙するようになった。
タバコ産業は、大いに喜ぶだろう。
でも、胎児への影響は無いか、心配である。

喫煙を止める事が出来ない。
禁煙したら、頭脳が狂ってしまう。

それは、考え過ぎではないですか?

自分で、自分の欲望を制御しなさい。
あなたは、性欲を制御するように、喫煙を制御できると思う。

でも、意思が弱くて……。

それは、逃げている態度である。


Heaven helps those who help themselves.
posted by kandk55 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月5日・禁煙について考えてみた

禁煙で話した事を続ける。

女房と、禁煙の約束をして、仕事場で一服する時、タバコは美味しい。
何でもそうだ。
旦那の眼を盗んで、人妻とSEXする。
スリルとサスペンスの世界で興奮する。
「背徳」という行為は、皆、甘美で、美味しい物だ。
「人を裏切る」事は、禁じられている。

人は人を裏切るのが常だからか?
人の不幸は蜜の味とも言う。
「人の不幸を喜ぶ」のが常なのかも知れない。

この世界から、出ると、禁煙する事が出来るだろう。
「背徳の世界」が甘美な世界だけど、嫌にならなければ、禁煙は出来ないだろう。

近親者を裏切った場合、法律では罰せられないかも知れないが、良心が、許さないと思う。
裏切った自分を、見守る自分が許さない。
負い目が残るに違いない。

「罪と罰」と言えば、本がある。
法律を専攻すれば、少しは理解できるだろう。

人を裏切り、近親者を裏切り、そして自分を裏切る。
禁煙と親や兄弟に宣言したのに、誰も見ていないので、タバコを吸う。
こんな自分に、嫌になりませんか?

私は、似たような行為をした自分が嫌になり、禁煙する契機になった。


Heaven helps those who help themselves.
posted by kandk55 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

12月26日・私の禁煙記念日

メル友になりませんか。
リンクからメールをください。

私は、今日で禁煙生活が4年になります。

タバコを吸っている人、禁煙してみませんか?
試しに禁煙しても良いと思います。

私は、喫煙していた頃、しばらく禁煙した後にタバコを吸えば、めまいがするほど、良い気持ちになると信じていた。

だから、試しに禁煙した。

三日が過ぎて、ニコチンが切れた頃、喫煙した。
なるほど、一本目は、めまいがした。
しかし、二本目は、タバコを吸っていた頃の、嫌な感覚が現れた。
その時、禁煙したら、今度は続けると思った。

喫煙も禁煙も、個人の自由です。
喫煙する人は喫煙してガンが原因で早く死ぬかもしれないが、私は何も言わない。

少し考えましょう。

本当に、タバコが必要なのか?
(小説家などの創作的な仕事で必要かもしれません。そんな仕事をしていますか?)
仕事を遂行するために自分の身体が病んでも喫煙しますか?
自分の周りに家族は無いですか?
(家族にも、自分と同じように喫煙させようという悪魔的な考えをもっていますか?)
煙草を作っている農家を養う義務はあるのですか?
地球温暖化防止に炭酸ガス排出を減らして貢献しませんか?
税金を払って煙草を吸うのですか?
火事の原因は、煙草の火の場合が多いです。そんな火事の心配を、老後にするのですか?


煙草の値段を決める政治家を憎いと思いませんか?

煙草を吸う事は健康に悪い。だから課税して値段を高くして止めさせると政治家は思うでしょうか?
健康増進を計画するならば、国は、国民健康保険の使い方などで、煙草の害を説明し、禁煙を呼びかけるポスターぐらい、政府は作るべきです。
そんなことしないのは、健康のためではなく、自分の利権のためかガン医者が失業しないためでしょうか?
地方公共団体の財源にタバコ税がありますが、地方公共団体は、これを国に返却して、禁煙のキャンペーンをするべです。
公衆に一番近い、県や市町村の地方公共団体は、国民健康保険の給付が、財源が、危機的であれば、保険料を値上げするのではなく、ガンの予防と言える禁煙を、積極的に推進すべきでしょう。

医者に、定期的に診断させる政策ではなく、禁煙を勧奨したら良い。
なぜキャンペーンをしないのか理解出来ない。

女性の喫煙率が上がり、妊婦が喫煙している場合が多くなっています。
生まれてくる胎児に影響は無いのですか?

市町村の民生課に、こども課や係を作っていて、禁煙には沈黙するとは、時代に逆行していませんか?

胎児が喫煙で汚れることを、国、地方公共団体は、どう思っていて、どういう政策をしているのですか?

ここでは、国や地方公共団体の、禁煙キャンペーンを提案します。

しかし、禁煙は、人に任せるのではなく、自分が禁煙するのです。
自分の欲望を自分の意思でコントロールすれば、いろいろな場面で応用できます。

依存症の対策になるかもしれません。
私の禁煙した方法は、「禁煙カテゴリー」をクリックして見てください。

他の禁煙している人も、自分の方法を披露して、これから禁煙する人への応援にしましょう。
posted by kandk55 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

日曜日・地球温暖化防止

メル友になりませんか。
リンクからメールをください。

インドネシアのバリ島で、国連気候変動枠組み条約の第13回締約国会議(COP13)が開かれている。

これは、世界各国の二酸化炭素削減を話し合う会議で、賛否が分かれるだろう。


私が、このブログで書くのは、国のレベルではなく、地球に住む人への提案です。

私が言いたいのは、自分が自分をコントロールする意識を持って、二酸化炭素を削減しようとする努力をしなければならないと思う。



@煙草は、二酸化炭素を出します。
二酸化炭素を出すから、禁煙しましょう。

A冷暖房を少し減らすことで、地球温暖化防止に貢献しよう。

B車は、二酸化炭素を出します。
二酸化炭素を出すから、車の利用は、必要最小限にすべきです。



これらは、言うだけで、実行しないのならば、美しい絵画です。
今、地球規模で求められているのは、実行です。


そのためには、自分の行動をコントロールする意思が必要です。

今まで、人間が無料だと思っていた空気や水や氷が、人間に対価を求めているのです。

もう、遅い対応かもしれませんが、自分の使う二酸化炭素を調べて、一人ひとりが、少なくしてゆく努力が必要だと思います。

地球のため、そして子孫のため、自分の行動を、自分でコントロールしよう。
posted by kandk55 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

木曜日・禁煙C (再掲)

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

@「禁煙する強い決意」を持っている

A決意を持続させるため発表をした。約束もした

Bタバコの代替物も用意して禁煙している

あとは、どうするか。

余分かも知れませんが、目標を作ったらどうですか?
私は、5年間は、禁煙したいという目標を持ってます。

ネットで、情報を交換してもいいとは思いますが、私の場合は、禁煙マラソンみたいに、報告しあうことはしませんでした。

ネットは

「禁煙するぞ.JP 禁煙する人達のSNSコミュニティ」

というのがあります。

私は、あくまでも、自分との対話が主でした。
タバコを吸っても吸わなくても、個人の勝ってですから、止めようと思った人が、止めたらいいのです。
強制しても、長くは続かないと思います。

提案
C自分の目標を作ったらどうですか?

今、私は、こんな事しか言えません。
参考になりましたでしょうか?
posted by kandk55 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日・禁煙B (再掲)

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

これも、修正して投稿します。

@「禁煙する強い決意」もある。
A決意を持続させる発表もした。約束もした。
あと、どうするか?

あとは、禁煙を実行するのみです。
一時間、三時間、半日、一日、一週間、一ヶ月など、私の場合は、奇数の切りの良い日に、強い欲望が出ました。
首の付け根を捕まえて、強引に、タバコを吸わせようとするのです。

タバコを吸いたくなったら、約束を思い出しながら、私の場合は、アメを食べました(これは、肥満を招いたので失敗でした)。

水か、代替物(ニコレットですか?)で、強い欲望と闘っても良いでしょう。
自分に合ったものなら、何でも良いと思います。

その吸いたい時を、何とか過ごすと、自信が出てきます。

提案
B自分に合った、タバコの代替物で、強い欲望から逃れよう。

posted by kandk55 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日・禁煙A(再掲)

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

これも、修正して投稿します。

@「禁煙する強い決意」をした後はどうするか?

強い決意であれば、決意した気持ちは持続します。
ですが、もっと持続するように、誰かと、約束をしたらどうですか?

自分で、誓いの文字を書く。
家族に、決意を発表する。
友人に、決意を発表する。
神社に行って、誓う。

いろいろと方法はあると思いますが、私の経験を話しましょう。

私は、信仰心を持っていなくて、意志も弱いです。
神や仏陀も信じず、自分独りでここまで生きてきたと思っていました。
しかし、社会の一員でしたから、約束は破らない自信を多少は持ってました。

結婚して、家族も増えましたが、学生時代からの喫煙を止めもせず家族の目の前で喫煙を続けました。
部屋をヤニで変色させました。
子供が父親の私のために、陶器でタバコの灰皿を作ってくれた時は、嬉しいとさえ感じていました。
もちろんタバコは吸い続けました。

私の場合は、タバコの値上げと、それを買う金銭のゆとりが無くなったのが、禁煙の契機でした。
政治家の言うがままになるのも嫌でした。
家族の事も考えました。
そして、禁煙の決意をしました。
私は、経済的な理由で、禁煙を始めたのです。

誰に禁煙の決意を告げるか?
人の見ていない所でタバコを吸いながら、禁煙している、と嘘を言えば、誰にも判りません。
それは、人を裏切る快感でもあります。
人が見ていない所でも禁煙するには、どうすれば良いか?


そこで、私の行動を全て監視している者は何かと考えました。
私が寝ても覚めても、私を見続ける者は何か?
それは、私を導く見えない私自身を考えました。

私は、夜に寝る時、必ず目が覚める自分を信じて眠ります。
朝、自分が、やはり自分だったと確認する自分があります。
その自分自身と、禁煙の約束をしたらどうか、と思いました。
これを相手にすれば、嘘は言えません。



タバコを吸いたくなった時に、「タバコを吸わないぞ」と、口に出して言うのではありません。

タバコを吸いたい自分に、「なあ、お前、タバコを吸わないってことを、俺と約束したよな」と言うのです。



「タバコを吸わない」という決意で思い留まれる人は、それで良いでしょう。
私の場合は、禁煙した約束を思い出して、その約束を守るだけです。
約束を思い出して、その結果が禁煙につながっているのです。
こういう方法でも、禁煙を出来るのです

どうしても、タバコを吸うなら、それでも良いと思います。

提案
Aタバコ吸いたくなったら、タバコ止めるんだったね、と約束を思い出して、約束を守って吸わない。
posted by kandk55 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日・禁煙@(再掲)について

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。



「 禁煙 」というカテゴリーを作りましたので、以前、投稿したものを少し修正して再び投稿します。


私は、禁煙して3年と9か月。
5キログラムの体重増という失敗をしましたけど、今は元に戻りました。
私の場合は、3〜4年間を経過して元に戻りましたが、禁煙は続いています。
体重増が禁煙の勲章だと思って禁煙していたのが報われたと思います。
当面の目標は、5年間の禁煙ですから、まだ1年と数か月は禁煙を続けます。
その後は、綺麗になった肺は汚したくないから、多分、禁煙を続けるでしょう。
私は死ぬまで禁煙の努力をしたいと思います。


タバコ吸う人は、現実を突きつけても、逃れて夢を見ている人たちだと思います。

死亡率
死亡原因
受動喫煙
タバコ税
環境汚染

何を言っても、自分だけは違う。
自分は金持ちであるとか、死ぬのは自分で周りの人に迷惑をかけてない。
税金を払っているのだから喫煙者のために環境を整備しろ、車の排気ガスがもっと炭酸ガスを排出しているから規制しろ。

考えるだけでも、こんな言い訳が出来ます。



タバコを吸って良い気持ちになって、現実を変えようとする真面目な人たちかもしれませんが、自分の生命を削ってまで、仕事に奉仕すべきか否かは、家族も含めて、一考すべきでしょう。

会社から見れば、タバコを吸うのは、その人が決めることであり、病気になっても責任なんか知らないと言うでしょう。

タバコに救いを求めるのを止めましょう。
タバコが救ってくれるのではなく、自分で自分を統御しよう、という気持ちにならなくては禁煙は出来ないと私は思います。

タバコ吸いたい気持ちは、暗く強い衝動です。
少しばかりの禁煙の決意など、引きずり倒してしまいます。
持っているお金を、残さず握って、自動販売機へと走らせる強くて暗い欲望です。

そんな、暗くて強く汚れた欲望を制し、禁煙するという強い決意。
タバコが残り少なくなっても、心細くならない心。
タバコを買いに行かない決意。

これが、出発点で、その芽を潰さないように、いろんな補助剤を使いながら、禁煙へと導く事が大切だと思います。

まず、@「禁煙しよう」という決意をする。
posted by kandk55 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

水曜日・禁煙の方法

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。


禁煙しようと思っている人へ。
禁煙している人へ。
禁煙が、出来ない人へ。


私は、経済的な理由で、禁煙しています。
身体は、元気そのもので、タバコを吸おうと思えば、すぐ吸えます。
でも、吸いません。
私の競争相手は、医者でした。
その医者は、「自分は医者だし、吸っていては体裁が悪い」から止めたと言われました。
彼は、「 薬 」を使って、止めたそうです。
たぶん、ニコレットみたいなものでしょう。
それに比べて私は、「 精神力 」で、タバコを吸ってません。
意志のせいではありません。
私は、意志は弱いのです。
しかし、私は「 信義則 」といいますか、人との約束は、よく守る人間でした。
私は、それを利用しました。
私は、私と「 タバコ止めよう 」と約束して、その約束を守っているだけです。
人は、それぞれに、方法は違うと思います。
自分なりの方法を考えてください。
そして、教えてください。
こうして止めたんだって。

みんなで方法を披露して、これから禁煙する人への参考にしてもらいましょうよ。
posted by kandk55 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

月曜日・肺の病気・COPD

COPD (慢性閉塞性肺疾患)……気道の空気の流れが慢性的に悪くなる病気の総称
@肺気腫 や A慢性気管支炎 など
@は、肺でガス交換(酸素を入れて二酸化炭素を出す)を受け持つ「肺胞」の壁がこわれて、数個から数百個の肺胞が袋のようにつながり、空気を吸っても肺胞が十分に広がらず、呼吸が苦しくなる。
Aは、気管支が弾力を失い、タンが増えて空気の通りが悪くなり、呼吸が苦しくなる。

症状
a>坂道や階段を上がると、ひどく息切れがする。
b>呼吸すると、「ゼーゼー」「ヒューヒュー」と音がする。
c>風邪をひいてないのに、セキやタンが出続ける。
c>歩いたり、走ったりすると息苦しさを感じる。

世界でも、死亡原因の第四位。日本では、死亡原因の六位。
患者の約90%が喫煙者
特に、40歳 以上で、喫煙歴 10年以上が危険。

禁煙しよう。
仕事のために、自分の身体を犠牲にするのですか ?
会社は、褒めてくれますか ?
健康は、自己管理です。
病気になれば、金銭的にも肉体的にも苦しいですよ。


私は老人で先は短いのですが、禁煙して、無駄な金も節約して、出来るだけ世話をかけずに、人生を終わることを望んでいます。
posted by kandk55 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

禁煙

メル友になりませんか。
「リンク」からメールください。

私は、禁煙している。

老人は、タバコ吸うとは、もってのほか。
肺炎や肺ガンで、自分の寿命を縮めて、政府に貢献するような事は、止めましょう。
「後期高齢者医療制度」や「介護保険料」を年金から取られるのに、タバコ吸ってても良いのですか?

肺炎や肺ガンになれば、医療費も支払うことになり、病院から退院して、一人暮らしで不自由ならば、「介護保険」で、ヘルパーを派遣させることになる。
これも無料ではない。

これから、寿命を延ばそうと思ったら、不満不足は言わず、与えられた食物で(汚染されていないもの)で、満足し、お金を貯めなくてはならない。



政府の宣伝で、「安心だから、もっと消費して下さい」なんかの言葉に同意してはならない。

消費させるのが、政府の思うつぼなのだから。
考えて消費しなくてはならない。



タバコなんか、吸うのは厳禁です。
地球温暖化の原因の「 炭酸ガス 」を排出することを、止めましょう。
みんなが、出来ることを、やっておれば、子孫は喜ぶのです。

タバコを買うのは止めましょう。
もっと、「 賢い老人 」になりましょう。
今まで、社会で勉強した事を、実行すること。
行動に移すだけのことです。

行政に、年金の不満を言う元気があるなら、簡単にできることです。
いつまでも踊り続けるのは止めましょう。

そして、「 賢い政治家 」を選びましょう。
posted by kandk55 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする